Other
2011.6.28

ナニワの国から美的通信vol.5 ユニークなヒット商品を次々と生み出す、大阪のオモロイ会社を訪問!

わが社の女子社員に人気の“美尻クッション”。お尻の形はもちろん、座る姿勢が良くなったり、太もものシェイプアップができたり…と、座っているだけで+αの効果が狙える、乙女心をガッチリ掴んださまざまなタイプがあります。私もこの美尻アイテムを手に入れようと販売元を調べたところ、巻き爪ケアや足裏の角質がボロボロとれるフットパックなど、ユニークな美容グッズがほかにもたくさん! しかも、会社がご近所さん!

なんだか大阪らしい美的ネタになりそうな予感がしたので、社内でツテがないか聞いてみると…運よく「友達が働いていますよ~」とのこと。そこで今回は、バラエティショップでよく目にする美容雑貨などを扱う株式会社コジットの会社見学に行ってきました。

大阪城を見下ろすビルの最上階にあるショールームで、最初に目に飛び込んだのは、昨今の節電需要で話題を呼んでいる扇風機つきの日傘、その名も「ファンブレラ」。もともと中国のゴルフ場で使用するために開発されたもので、コジットの商品企画担当・藤本直幸さんが猛暑対策グッズとして、いち早く日本に持ち込んだのだとか。「あまり売れる自信はなかったのですが、ただオモロイ! というノリで…」(藤本さん)。ところが、発売直後から注文が相次ぎ、今では生産が間に合わないほどのヒット商品となったのです。

傘とくれば、お次はレインブーツ。とは言っても、そこはコジットさん、ただのレインブーツではございません。「シューズラップラペル」は、靴を履いたまま装着できる斬新な防水シューズカバー。ウエットスーツの生地を利用しているのでフィット感も抜群で、ヒールでも違和感なく歩ける、今の時期にピッタリのスグレモノなのです。これなら、夕方から雨が降ろうともサンダルで出かけられますよね。

と、オモシロアイテムにばかり気をとられてしまいましたが、ここで美的通信らしく美容グッズをご紹介。実は、過去に本誌でも紹介したことがありますが、コジットはあのお風呂の中でマッサージができる「セルローラー」の生みの親でもあるのです。その進化版として最近発売されたのが、新たにエステティシャンの揉みだし法“ニーディング”を取り入れた「ニーディングセルローラー」。程よい強さで、頬のたるみをグッと押し上げてくれます(写真をご参照ください)。ボディ用、レッグ用、フェース用とあり、それぞれ専用のローラで、くまなく全身ケアできちゃいます。もちろん、入浴中の使用もOK!

「常に新しい何かを生み出すため、社員が一丸となり日々アイデアを出し合っています。女性をターゲットにした商品が多く、女性社員によるモニタリングや意見はすごく大事」そう語るのは、商品企画マネージャーの三浦壯明さん。社員ひとり一人のアイデアやヒラメキがヒット商品へとつながるこの会社では、ミーティングスペースに飾るディスプレイをチームで競うなど、社内行事を通じてコミュニケーションを密にとっているのだとか。「いい意味で、仕事以外のことに真剣になれる社員が多いです(笑)」(三浦さん)。

女子力UPを手助けする美容アイテムから、ちょっと笑えるユニークな便利グッズまで、次々と人気商品を世に出す背景には、コジット社員の遊び心と大阪ならではのノリの良さがあったのです。そんなオモロイ会社の社内の様子はブログからも十分伝わってくるので、ぜひチェックしてみてください↓
http://ameblo.jp/cogit

<取材協力>
株式会社コジット http://www.cogit.co.jp

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事