大高博幸さんの 肌・心 塾
2020.3.10

オススメのデオドラントは? アトランダム Q & A 【 大高博幸さんの肌・心塾 Vol.546 】

 初めまして。私は 蒸し暑い日に汗ばむと 脇臭が気になるため、特に春~夏の間はデオドラント製品が不可欠です。周りの方々よりも匂いが強いワケではありませんが、少しでも気になり始めると、すぐにでも帰宅してシャワーを浴びたくなってしまいます。しかし、デオドラント製品を使うとチクッとしたり、皮膚が赤みを帯びたりするコトが度々ありました。そんな場合は使用を休んだりして、だましだまし使うようにしてきましたが、それがまたストレスになってしまいます。私のデオドラントは、アメリカで購入した物や日本のブランドの医薬部外品の物ですが、成分が合わないのかも … 。そこで、私のような者にも使えそうなデオドラントがあれば、ぜひ教えてほしいのです。注意事項等もあれば、お願いいたします。( カオリ、22 歳、コンビネーションスキンですが 割と敏感、学生 ) ( 一部省略 )

 メール、ありがとうございました。カオリさんと同じようなトラブルを僕も経験済みですし、僕の妹は デオドラント製品にカブれて、皮膚科に通ったコトもあります。どの成分がトラブルの原因となったかまでは不明ですが、8 年ほど前に ナチュラル系のデオドラントを使うようにして以来、皮膚トラブルは生じなくなりました。たゞ ナチュラル系のデオドラントは、化学的な物と比較すると、制汗効果も防臭効果も明らかに弱い感じ … 。But、皮膚トラブルを起こす心配がないので、自分としては それで満足しています。カオリさんのお役に立てるコトを願って、僕の愛用品 = オススメ品を紹介しますので、一度トライしてみてください。

2

Dr.ハウシュカ エチケットロールオン 全 2 種 各 50ml、ローズ ¥2,500、セージミント ¥2,300
どちらも、アルミニウム系成分、合成の保存料 & 着色料、パラベン、シリコン、P E G 無配合の、ナチュラル / オーガニック認証を受けたドイツの製品です。有効化学成分を使用していないため、「 デオドラント 」「 医薬部外品 」という分類には入らず、「 スキンローション 」にカテゴライズされています。しかし、これらには、ナチュラル系製品としては高いデオドラント効果が感じられます。
ローズ >は、収れん・コンディショニング成分としてハゴロモグサエキスの他、ダマスクローズのウォーター & オイル、ホホバの種子オイル等を配合した処方で、テクスチャーは やゝクリーミィ、使用感はソフト。特に ノーマル~敏感寄りの肌状態の方に向いています。
セージミント >は、収れん・コンディショニング成分として ハマメリスの樹皮 & 葉のエキス、セージのエキス & オイル、スペアミントオイル等を配合した処方で、サラッとしたテクスチャー、すっきりとした使用感。特に アクティブに過ごす方に向いています。
使用法は、いずれも ボトルを逆さにして軽く振った後、清潔な状態の脇にロールオン … 。塗った液が乾くまで 数秒間 待ってから、衣服を着用します。
僕自身は どちらも好きですが、使用頻度が高いのは< セージミント >。妹は<ローズ>を愛用中。必ず 洗った後の清潔な脇に使用しています。
詳しくは、Tel:03-5833-7022 ( インターナショナルコスメティックス K・K ) へ。

もう 1 品、イベント・取材・撮影のような仕事がある日に、不可欠な製品があります。それは … 、

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

資生堂 エージーデオ 24 デオドラントパウダースプレー ( クール ) ( 医薬部外品 ) 142g ¥850 ( 編集部調べ )
ニオイ菌を殺菌するイソプロピルメチルフェノール ( 有効成分 ) や、制汗成分 みょうばん等を配合、クールな爽快感とサラサラ感が持続するデオドラントスプレーです。
発売前の2018年の晩秋、蒸し暑く大汗をかいて脇臭が気になった時、試しに使ってみたところ、スプレーした瞬間に匂いが消えて、まるで洗った後のようにサラサラになったので、その効果の高さに驚かされました。これは、強いストレスによって生じる〝 ストレス臭 〟をも解消するという、進化した製品です。クール感も心地よく、刺すような刺激感はありません。
使用法は、ボトルを横位置に持ち、4 ~ 5 回 強く振ってから、10cm以上 話して 脇にスプレーするのですが、1 ヶ所につき、3 秒以内に留めるコトが大切です。皮膚に直接当てゝ滑らせるロールオンタイプとは異なり、汗の匂いが気になった時に リタッチ的に使用できる点も花マル。ドラッグストアや量販店で入手できます。

最後に注意事項をひとつ。
脇を洗う時、ナイロンタオル等でゴシゴシと乱暴にこすって洗うと、目に見えない小さな傷が生じます。それが原因で皮膚トラブルを起こす方が少なくない ( 男性に多い ) ので、気をつけてください。
あなたの周囲に そんなフシのある方がいたとしたら、この件、教えてあげるといゝかも … 。

では カオリさん、汗ばむ季節を少しでも快適にお過ごしください。Good Luck!

 

このページで紹介した化粧品の価格は、全て本体価格です。

アトランダム Q&A企画にて、大高さんへの質問を受け付けています。
質問がある方は、ペンネーム、年齢、スキンタイプ、職業を記載のうえ、こちらのメールアドレスへお願いいたします。
記事の感想や大高さんへのコメントもどうぞ!
biteki-m@shogakukan.co.jp
( 個別回答はできかねますのでご了承ください。)

ビューティ エキスパート
大高 博幸
1948年生まれ。24歳の時、日本人として初めて、パリコレでメークを担当。
■大高博幸さんの 肌・心塾
http://biteki.com/beauty-column/ootakahiroyuki

撮影:宮崎貢司

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事