大高博幸さんの 肌・心 塾
2019.7.30

8 月のベージュ 【 大高博幸さんの肌・心塾 Vol.513 】

秋冬の新色シーズン第 1 弾の登場で、8 月のベージュは盛り沢山。特に注目したいのは、THREEの新シャドウパレット、エレガンスの新口紅、そして 7.26 より限定発売中の アディクションの特別なパレットといったところです。
では いつものように、発売日順にサクサクッと御紹介。価格は 全て税抜き表記。画像の色は各社のデータの関係で、赤み or 青みが 強く出ている場合が 多々あるコトを御了承ください。

%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%86%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%bc

ポール & ジョー スパークリング アイカラー 01、04、05 ¥2,700 ( 8.1 発売 )
透ける艶・優しい色・ぷにぷにした感触 … 。オイルリッチ処方で、シースルーな仕上がりのアイカラー。01 は イエロー系のアイボリーベージュ、04 は グレイッシュなマロンブラウン、05 は ビターテイストのカフェブラウン。

 

%e3%82%a2%e3%83%8a%e3%82%b9%e3%82%a4

アナ スイ スイ ブラック パウダー ブラッシュ 301、700 ¥3,500 ( 8.1 発売 )
程よい艶感、ふんわりクリアな発色が 長時間 持続する パウダー頬紅。301 は 愛らしく華やかなコーラルピーチベージュ、700 は スタイリッシュなヌードベージュ。

 

%e3%82%a2%e3%83%a6%e3%83%bc%e3%83%a9

アユーラ スフレケアカラーズ BR01、BE01、BE02、PK01 ¥2,300 ( 8.1 発売 )
肌なじみの良さ・滑らかさ・透明感・艶感に こだわった、スキンケア発想のマルチクリームカラー ( まぶたにも頬にも使用可 ) 。BR01 は ブラウン、BE01 は イエローベージュ、BE02 は ピンクベージュ、PK01 は コーラルピンクベージュ。

 

%e3%83%9f%e3%82%ad%e3%83%a2%e3%83%88

ミキモト コスメティックス ( 全て 8.1 発売 )
クリームアイカラー 檜皮 ( Hihada ) 、萌木 ( Moegi ) ¥2,700
ウェットな質感と艶で 目元を美しく演出するクリームアイカラー。指先で簡単に仕上げられる。檜皮は、ほんのりと赤みを帯びた スタイリッシュなパーリィブラウン。萌木は、知的な薄緑。2 色を組み合わせると、ホットでクールな秋冬のニュアンスが生まれる。
エモリエント リップスティック RD03C、PK52S ¥3,800
ヒアルロン酸を配合した エモリエンシィな口紅、秋冬の新色。RD03C は、リッチでクリーミィな質感のブラウニッシュレッド。PK52S は、シルキーで みずみずしい質感のピンクベージュ。

 

%e3%82%b1%e3%82%a4%e3%83%88

ケイト ( 全て 8.1 発売 / 価格は編集部調べ )
クラッシュダイヤモンドアイズ BR-1、BR-2 ¥1,200
大粒の高純度クリアグリッター × オーロラカラーで、煌めく透明感をもたらすデュオアイシャドウ。
BR-1 は 明るく輝くブラウン、BR-2 は 落ち着いた輝きのブラウンのセット。
ハイライティングカラーニュアンサー EX-2 ¥1,500
スポンジ塗りで 艶感を強調するハイライティングチークカラー。EX-2 は、オレンジ × イエローのセット。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%af

井田ラボラトリーズ キャンメイク グロウフルールチークス No.11 ¥800 ( 8.1 発売 )
パールを増量、艶と密着感を u p させた 新処方のパウダー頬紅。No.11 は、オールマイティに使える、自然で上品なピンクベージュ。
他に、同時発売のシェーディングアイテム ( クリームタイプ & パウダータイプ ) も要チェック。

 

%e3%82%b2%e3%83%a9%e3%83%b3

ゲラン キスキス リクィッド L300、L301、L302、L303、L304 ¥4,300 ( 8.2 発売 )
キスキス 初のリキッドリップカラー。高発色、濃密なテクスチャーで、色によって艶感が異なる。イチオシは L302 ( シャイニーなヌードベージュ ) 。L304 は、ロマンティックなグリッター入り。
他に、同時発売のピーチベージュの口紅や、ナチュラルグロウなハイライティングパウダーも要チェック。

 

suqqu

SUQQU ( 全て 8.2 発売、一部限定 )
トーン タッチ アイズ 05、06、12、14 ¥3,700
色と光で遊びごころを刺激する、大人の「 画材 」アイカラー ( 新製品 ) 。3 種の質感、憂いを感じさせる色調は、このブランドならでは。中でも 06 のグレージュが ニュアンスフル。
ピュア カラー ブラッシュ 11 ¥5,500
自然な立体感を演出するグラデーションチークカラー、秋の新色。11 は、黄み寄りのキャラメルブラウン × ハニーピンクのコンビネーション。
モイスチャー リッチ リップスティック 12 ¥5,000
みずみずしさで人気の口紅、秋の新色。12 は、絶妙な黄みが貴重なマロンベージュ。
ネイル カラー ポリッシュ 118 ¥2,500 ( 限定 )
シックな大人の女性のためのネイルエナメル。118 は、洗練されたチャコールブラウン。
他に、4 色組みの シャドウパレット 14 etc も要チェック。

 

%e3%82%b8%e3%83%ab%e3%82%b9%e3%83%81%e3%83%a5%e3%82%a2%e3%83%bc%e3%83%88

ジルスチュアート ( 全て 8.2 発売、一部限定 )
エターナルクチュール アイズ ベルベット 04 ¥5,000
上品で奥行きのある瞳を演出する、4 色組みの新シャドウパレット。04 は、カシミアテイストのグラデーション。もう 1 種、シマータイプの 01 も要チェック。
ネイルラッカー エターナルクチュール 02、03、04 ¥1,500 ( 限定 )
シックでいて愛らしい指先を演出するネイルエナメル。02 は ベージュベースのパープルピンク、03 は ブラウニッシュピンク、04 は ブリック ( 煉瓦の ) ブラウン。

 

rmk

R M K ストーンホイップアイズ 01、02、03、04 ¥3,500 ( 8.2 発売 )
濃密な発色と輝き、ホイップクリームのようなテクスチャーの新クリームアイシャドウ。01 は スタイリッシュなグレージュ系のカーキ、03 は ヘルシーなテラコッタ系のベージュ。
他に 同時発売の、リップカラー 05 、チークカラー 01、03、ネイルエナメル EX-23、EX-24も要チェック。

 

%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%83%a1%e3%83%ab

リンメル ラスティングフィニッシュ オイルティントリップ 004 ¥1,500 ( 8.2 発売 )
植物オイルが ケアしながら、唇を濃密に染め上げる新口紅。004 は、ニュートラルなブラウニッシュベージュ。
他に、8.9 発売の限定シャドウパレット 102 ( プラムチェリーショコラ色 ) も要チェック。

 

%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%bcjpg

THREE ディメンショナルビジョンアイパレット 02、03、04、05 ¥6,500 ( 8.7 発売 )
薄く滑らかにフィットするクリーム ( 右上 ) と、質感の異なる 3 色のパウダーを組み合わせた 新シャドウパレット。02 は クール & ウォームな ブルートープパレット、03 は 華やかな コーラルアンバーパレット、04 は スモーキーシックなオリーブニュアンスのパレット、05 は アンニュイなニュアンスのガーネットブラウンのパレット。
他に 同時発売の、リップカラー 16 、アイライナーペンシル 02 、ベージュベースのタンジェリンオレンジの頬紅 20 も要チェック。

 

%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%a9

ポーラ B.A カラーズ アイパウダー 6、7 ¥5,000 ( 8.8 発売 )
秋の新色シャドウパレット。6 は スモーキーなコッパーとマホガニーブラウンのデュオ、7 は 落ち着いたトーンのシマーブラウンとモスグリーンのデュオ。

 

%e3%82%ab%e3%83%8d%e3%83%9c%e3%82%a6

カネボウインターナショナル Div. カネボウ リクイドニュアンスルージュ 11 ¥3,500 ( 8.9 発売 )
重厚な艶と深みを備えた、メルティなリキッドリップカラー。11 は、ニュートラルなベージュレッド。
他に 同時発売の、発光感を操る シマリングコンパクト ( フェースカラー ) も要チェック。

 

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%8d%e3%83%ab
(C)CHANEL

シャネル ( 全て 8.16 発売、一部限定 )
レ キャトル オンブル #332 ¥6,900 ( 限定 )
続々と登場する 4 色組シャドウパレット、秋冬の新色。#332 は、左上から時計まわりに、カーキを帯びたブラウン、パープルを帯びたグレー、ダークブラウン、ガーネットバーガンディのセット。
ルージュ アリュール リクィッド パウダー #974 ¥4,200
ふんわりとしたマットフィニッシュのリップカラー。#974 は、明るいキャラメルベージュ。
ルージュ アリュール ヴェルヴェット エクストレム #128 ¥4,200 ( 限定 )
密度の高いベルベットタッチの口紅、秋冬の新色。#128 は、モーヴを帯びたブラウニッシュローズ。

 

%e3%82%a8%e3%83%ac%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%82%b9

エレガンス ( 全て 8.18 発売 )
ルージュ シュペルブ 11、12、14 ¥3,800
軽快に伸びて、唇に溶け込むようにフィットする、極上の使用感の新口紅。発色の密度は高いのに 厚ぼったさがなく、縦ジワをカバーしながら 心地よい仕上がりが 持続する。最もベージュらしいベージュは 11 。12 は ゴールドパール入り。
ヌーヴェル アイズ 28、29 ¥5,500
ロイヤリティの高いファンに支持され続けている シャドウパレット、秋の新色。
28 は ボルドーとブルーが 華やかな印象を極立てる 4 色セット、29 は 優しい存在感を極立てる ウォームベージュの 4 色セット。

 

%e3%83%8a%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%a9%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%83%e3%82%bb

ネイチャーズウェイ ナチュラグラッセ アイカラーパレット EX06、EX07 ¥3,600 ( 8.20 発売 )
自然な立体感と艶感を演出する、100 % 天然由来成分を使用したシャドウパレット、秋冬の限定新色。
EX06 は 優しくもシャープなイメージ、EX07 は 強さを秘めたエレガントなイメージ。

 

%e3%82%b1%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%91%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%b3

ケサラン パサラン スムースリップス PK02 ¥2,800 ( 8.20 発売 )
とろけるように滑らかな〝 潤いラップルージュ 〟の新色。PK02 は、コーラルを帯びたパール入りのソフトピンクベージュ。

 

%e3%82%a8%e3%83%88%e3%83%b4%e3%82%a9%e3%82%b9

エトヴォス ミネラルクラッシィシャドー オータムリーブス、スキニーベージュ ¥4,000 ( 8.21 限定発売 )
まぶたへの優しさを追求した、低刺激処方のシャドウパレット、秋冬の限定色。カプチーノやモカやエスプレッソを想わせる、大人の女性の雰囲気。
他に 同時限定発売の、アンバーブロンズ色のバーム状シャドウも要チェック。

 

%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%a1%e3%83%87%e3%82%b3%e3%83%ab%e3%83%86

コスメデコルテ ( 全て 8.21 発売、一部限定 )
ザ ルージュ ベルベット BR302、BE801 ¥3,500
絶妙な発色で唇を主役にする、ベルベットタッチの新ソフトマット口紅。BR302 は ノーブルなカームブラウン、BE801 は 深みを感じさせるピンクベージュ。
コントゥアリング アイシャドウ 017 ¥5,500
異なる質感の 4 色が 叶える〝 流れる輝き 〟のシャドウパレット。017 は、白光感が 清らかな ローベージュ。
クリーム ブラッシュ RD451 ¥3,500 ( 限定 )
新感触のクリームチークカラー、秋の限定色。RD451 は、ナチュラルウォームなトーンの ブラウニッシュレッド。

 

%e3%83%9e%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%9e%e3%82%b8%e3%83%a7

資生堂 マジョリカ マジョルカ シャドーカスタマイズ BE330、BE331、BE332 ¥500 ( 8.21 発売 )
人気の〝 フォルム整形アイシャドー 〟の追加色。マサラチャイ、シナモン、胡桃を想わせる 3 色は、全てルミナスティックな輝きで、既存色との組み合わせも簡単。

 

%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%bb

コーセー ヴィセ アヴァン リップ&アイカラー ペンシル 011、012 ¥1,200 ( 編集部調べ ) ( 8.21 発売 )
マルチに使えるカラーペンシル。011 と 012 は、ポイントメイクの隠し味的に使っても効果大。
他に同時発売の、リップスティック 027 ( オレンジベージュ ) も要チェック。

 

%e3%83%9c%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%97

ザ・ボディショップ アイシャドウパレット オウンユアナチュラルズ ¥3,600 ( 8.22 発売 )
肌なじみのよい 洗練されたベージュ ~ ブラウン 12 色のセット。ソフトなマットカラーを中心に、パーリーカラー 5 色が収められている。もう 1 種、ブルーとワインカラーをプラスしたパレットも同時発売 ( Vol.511 に画像あり ) 。2 種とも新定番品。

 

%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%b3

レブロン カラーステイ ルックス ブック パレット 940 ¥1,600 ( 8.22 発売 )
スリム & フラットなコンパクトに 8 色を収めたシャドウパレット。940 は、マットな ベージュ ~ ブラウンのバリエーション。
この他、アクアグリーン系の限定色も同時に発売。また、以前 限定発売されて即完売となった 900、920、930 の 3 種が、定番品として再登場。

レブロン キス クラウド ブロッテッド リップ カラー 014 ¥1,300 ( 8.26 発売 )
雲のような ふわっとしたテクスチャーで、潤いが持続する エアリーマットな新リップカラー。014 は、キュートでセクシーな ローズベージュ。

 

%e3%82%b8%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%82%a4

パルファム ジバンシイ ( 全て 8.30 発売 )
ルージュ・ジバンシイ No.100、No.110 ¥4,600
ヒアルロン酸マイクロボールが唇をケアする、セミマットな口紅、秋の新色。No.100 は ヌードベージュ、No.110 は フラジャイルなピンクベージュ。
ルージュ・ジバンシイ・ベルベット No.10 ¥4,600
正装感が 極めて高い、パウダリーマットな口紅。No.10 は、程よい黄みを感じさせるベアベージュ。

 

以下は、遅れて届いた 7 月発売のベージュです。

%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab%e3%83%9b%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af

コーセーコスメニエンス ネイルホリック 24 _ 7 BE380、BE381、BE382、BE383 ¥800 ( 編集部調べ ) ( 7.16 より発売中 )
1 日 24 時間、週 7 日、いつでも 休みなしに … という意味を込めた、新シリーズのネイルエナメル。デリケートなベージュのニュアンスカラーに加えて、今回は 愛らしいピンクや流行のダークレッドを中心とした色揃え。

 

%e3%82%af%e3%83%ac%e3%83%bb%e3%83%89%e3%83%bb%e3%83%9d%e3%83%bc-%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%86

クレ・ド・ポー ボーテ ルージュリキッドルミヌ ブリアン 1、マット 101 ¥5,000 ( 7.21 より発売中 )
クラシカルでいてエッジの効いた新リップカラー。ブリアン 1 は、濃密な色と弾むような艶が魅惑的なグロッシィなベージュ。マット 101 は、幾重にも重ねたような色と ふっくらしたマット感が 情熱的なベージュ。質感の異なる 2 種のベージュを、唇の上でミックスしても美しい。

 

%e3%82%a2%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%af%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3

アディクション コンパクト 10 リミテッドエディション ( 全て 7.26 より限定発売中 )
デビューから 10 周年となるブランドの、集大成的なコレクション。ベストコスメ賞に名を連ねた名品や人気色の復刻までを収めた 全 10 種のコンパクトが、特別仕様で限定登場。こゝでは 3 種のみを御紹介しますが、限定ブラシセットを含め、要チェックの逸品揃い。ファンの皆様は 大至急 カウンターへ。
コンシーラー アディクション ¥9,000
メイクアップアーティストの視点で、クリームコンシーラー 8 色を収めたパレット。右下は、色をブレンドするスペース。
アイコンシャス アディクション ¥9,000
シャドウ 4 色、アイブロウ、アイライナー ( 新色 ) 、ブラッシュ、ベージュのリップカラー ( 新色 ) を収めた、N.Y.スタイルのシックなパレット。
ユニセックス アディクション ¥9,000
女性に限らず、男性にも適す色調を揃えたコンパクト。ブラッシュ、コンシーラー、アイブロウ、クリアブルーのリップバーム ( 初登場 ) 、プレストパウダーがセットされている。

次回 9 月のベージュニュースは、8 月 27 日頃の配信予定です。では!

 

 

アトランダム Q&A企画にて、 大高さんへの質問も受け付けています。
質問がある方は、ペンネーム、年齢、スキンタイプ、職業を記載のうえ、こちらのメールアドレスへお願いいたします。
試写室便り等の感想や大高さんへのコメントもどうぞ!
biteki-m@shogakukan.co.jp
( 個別回答はできかねますのでご了承ください。)

ビューティ エキスパート
大高 博幸
1948年生まれ。24歳の時、日本人として初めて、パリコレでメークを担当。『美的』本誌では創刊以来の連載「今月のおすすめ:大高博幸さんが選ぶベストバイ」を執筆。
■大高博幸さんの 肌・心塾
http://biteki.com/beauty-column/ootakahiroyuki

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事