大高博幸さんの 肌・心 塾
2019.2.26

3 月のベージュ 【 大高博幸さんの肌・心塾 Vol.490 】

2 月に引き続き、春の新色ラッシュです。ヌードベージュの口紅が 淡いモーヴピンクのニュアンスを含んでいるコトは、どうやら今年の傾向のよう。But、昨年に流行したコーラルオレンジテイストのベージュも生彩を放っているので、どなたでもジャストな色を見つけるコトが出来るはず ( 僕の個人的なお気に入りは、口紅 3 色 = シャネルの 54、エスティ ローダーの 181 & 184 の重ね塗り。リップクリームカラーなら レブロン、チークカラーなら ポール & ジョーがベストです ) 。
では いつものように、発売日順にサクサクッと御紹介。価格は全て税抜表記。画像の色は 各社のデータの関係で、赤み or 青みが 強く出ている場合が 多々あるコトを御了承ください。

 

%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%86%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%bc

ポール & ジョー ジェル ブラッシュ 02、03 ¥3,000 ( 3.1 発売 )
溶け込むように肌を彩る、水系成分約 80 %のジェルチークカラー。みずみずしい潤いの艶と透明感、クリアでイキイキとした発色、しかも 汗に崩れにくい処方。
02 は イノセントなベビーピンク、03 は ハツラツとしたコーラルピーチ。どちらも ベージュメイクを若々しく引き立てる色調。

 

%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%a9

ポーラ B.A カラーズ ( 全て 3.1 発売 )
ブラッシュ DR、BR ¥4,500
擦りガラス風の微粒子粉体配合により、発色と透明感に独自の美を感じさせるパウダー頬紅。
DR は クールなディープローズベージュ、BR は イエロー寄りのブラウン。
コントラスト イルミネーター ¥4,500
繊細かつ複雑なパール色素配合により、素肌が輝いているような立体感を演出する ハイライト & ローライトのセット。

 

%e3%83%a0%e3%83%bc

ムー アイライトクッション 01、02、03 ¥3,200
シャドウベースとしても シャドウカラーとしても使える、ソフトな質感のソリッドアイカラー。透明感と輝きの効果が高く、重ね塗りすると発色が鮮明になり、奥行き感も生まれる。
01 は ソフトなオレンジベージュ、02 は 深みのあるブラウン系プラムワイン、03 は モードなグレージュ。他に、デュオタイプのアイブロウと、アイライナーがスタンバイ。

 

%e3%83%9e%e3%82%ad%e3%82%a2%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%ab

マキアレイベル グローリィアイカラー サクラピンク、アプリコットベージュ、キャメルブラウン ¥3,396 ( 3.1 発売 )
くすみや影をトバすクリームベース ( 下段 ) + しっとりとした艶を与えるベースカラー ( 中段 ) + 目元を引き締めるラインカラー ( 上段 ) のセット。全 3 種中、最もベージュらしいベージュは「 キャメルブラウン 」。

 

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%b3%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%82%af

キャンメイク ジューシーピュアアイズ No.11 ¥600 ( 3.1 発売 )
自然な立体感を演出するシャドウパレット。手前の〝 ジューシーコートスフレ 〟が、しっとりとした艶と煌きをプラスする。
No.11 は、甘すぎないスモーキートーンのピンクベージュブラウン。

 

cicca

カネボウ化粧品 キッカ ( 3.6 発売、一部限定 )
リッドフラッシュ 04 ¥3,000
美しい〝 疑似くすみ 〟を演出するという、独自のコンセプトによって生まれたアイリッドベースの新色。
04 は、赤みの艶を感じさせる、まろやかなピンクベージュ。
フローレスグロウ リッドテクスチャー アイシャドウ EX08 ( 限定 ) ¥5,500
肌そのものに近い質感を追求した〝 人肌シャドウ 〟の限定色。
EX08 は、柔らかな春の陽光を想わせる、ピンクベージュ系のセット。

 

%e3%82%b7%e3%83%a3%e3%83%8d%e3%83%ab
(C)CHANEL

シャネル ルージュ ココ フラッシュ #52、#53、#54、#56、#84 ¥4,000 ( 3.8 発売、一部限定 )
スポットライトを浴びたような輝きが新鮮な、グロッシーな口紅。リップバームのように滑らかに伸びる。
#52 ( 限定 ) は カジュアルなピーチベージュ、#53 は クラシックなベージュ、#54 は ソフトなローズウッドベージュ、#56 は ローズウッドを帯びた やゝディープなベージュ、#84 は 明るいベビーピンクベージュ。

 

%e3%82%a8%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3

エスティ ローダー ピュア カラー エンヴィ リップスティック 181、184、293 ¥4,000 ( 3.8 発売 )
クリーミーでラグジュアリーなテイストの口紅、春の新色。
181 は ミルキーなペールベージュ、184 は ほんの少しマニッシュなブラウン寄りのベージュ、293 は まろやかなローズウッドニュアンスのミディアムウォームベージュ。

 

%e3%82%b3%e3%83%95%e3%83%ac%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%ab

カネボウ化粧品 コフレドール ( 全て 3.16 発売、一部限定、価格は編集部調べ )
スキンシンクロルージュ BE-240 ¥2,700
滑らかなレア質感と高発色な仕上がりの口紅、春の新色。
BE-240 は、ゴールドパールを帯びた黄み寄りのミディアムベージュ。
スマイルアップチークス N EX05 ( 限定 ) ¥2,300
肌なじみの良いチークカラーと、透明美肌パウダーをセットしたコンパクト。
EX05 は、ほのかな血色感が美しい、ゴールドニュアンスのベージュ。

 

%e3%82%a8%e3%83%ac%e3%82%ac%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%82%ba

エレガンス クルーズ フローリック ネイルラッカー BR01、BR02、MN01 ¥1,500 ( 3.18 発売 )
クイックドライベースで素早く乾き、重ね塗りしやすいネイルエナメル。
BR01 は ゴールドの輝きのハニーベージュ、BR02 は フェミニンなピンクベージュ、MN01 は スタイリッシュなグレージュ。

 

%e3%83%ac%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%b3

レブロン キス プランピング リップ クリーム 505、515 ¥1,200 ( 3.18 発売、全て限定 )
クールなフィーリングを伴ないながら 唇をボリューミーに仕上げる、大好評の薄づきリップクリームカラー。ほんのりとしたバニラの香りつき。
505 は 愛らしいアプリコットピンクベージュ、515 は スエード調のボーイッシュなアーモンドベージュ。

 

%e3%82%a8%e3%82%af%e3%82%bb%e3%83%ab

サナ エクセル ネイルポリッシュ N NL01、NL02、NL03、NL04、NL05、NL06、NL07 ¥1,000 ( 3.19 発売 )
ファッショナブルでいてデイリーに使いやすい新ネイルエナメル。
7 色が全てベージュベースカラーで、最もベージュらしいベージュは NL04 の〝 アーモンドバター 〟。
限定発売中の「 スキニーリッチシャドウ SR09 」も要チェック ( エナメルと調和する 4 色組み ) 。

 

%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%bd

富士フイルム フラロッソ ( 全て 3.21 発売 )
ルーチ ハイライター GD01 ¥3,800
スポットライトを浴びたような、ヌーディな艶を肌にプラスするパウダーハイライター。
GD01 は、地中海のビーチをイメージしたシャンパンゴールド。
インテンソ アイシャドウ GD01、VI02 ¥4,500
透明感のある鮮明な発色、パールの華やかさで人気のシャドウ、春夏の新色。
GD01 は ヘルシーなイエローゴールド系、VI02 は ロマンティックなバイオレットとスイートベージュの組み合わせ。
ティラバーチ リップスティック OR03、PK03 ¥3,200
ひと塗りで均一に色づき、艶と立体感を演出する口紅。クリーミーな質感でカバレッジも高い。
OR03 は テラコッタテイストのオレンジ、PK03 は ヌーディトーンのピンク。どちらもベージュがベースに使われている感じ。

 

sep-beauty

SEP BEAUTY リキッドステッカーネイル ブーケピンク、クラシック ヌード、ガーリッシュ ヌード、ブーケ パープル ¥1,200 ( 3.24 発売 )
シールのようにピールオフできる、ウォーターベースのネイルカラー。
桜をイメージしたコレクションで、他にピンク系が多数スタンバイ。上記の 4 色中、最もベージュらしいのは〝 クラシック ヌード 〟。

 

%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%9c

ドクターシーラボ チークカラー アプリコットピンク、オレンジベージュ ¥2,200 ( 3.25 発売 )
立体感を演出する〝 3 D パウダー 〟配合、自然な血色感を与えるパウダー頬紅。
〝 アプリコットピンク 〟は華やか、〝 オレンジベージュ 〟は知的な印象。共にベージュベース。

 

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%a9-%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%82%b7%e3%82%a8

ローラ メルシエ キャビアスティック アイカラー 24、25 ¥3,000 ( 3.27 発売 )
スリムなスティックタイプ、クリーミーなテクスチャーのアイシャドウ。滑らかに伸びた後、絶妙なタイミングでサラッとフィットする。
24 は ジンジャーを想わせるオレンジベージュ、25 は カシミア調のピンクベージュ。共にマットな色調で、パール剤は 多分 無配合。

 

%e3%82%a2%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%aa%e3%83%81%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%83%89

Amplitude ( アンプリチュード ) ( 全て 3.27 発売、限定 )
サブライムリップグロス オレンジベージュ ( 日本橋髙島屋限定 ) 、ブラウンベージュ ( 全店共通 ) ¥3,300
唇をしっとりと包み、濡れたような艶を与えるリップグロス、春の限定色。
〝 オレンジベージュ 〟は 新鮮かつエレガント、〝 ブラウンベージュ 〟は 知的でシックな印象。
コンスピキュアス アイズ 09 ¥7,000
3 色 3 質感を重ねて、大人の知性とセクシーな魅力を表現するシャドウパレット、春の限定色。
09 は、薄いブルーのクリームベース + ウォームトーンのディープブラウン + イエローゴールドの組み合わせ。

3 月のベージュは以上。 4 月のベージュニュースは、3 月 26 日頃配信の予定です。では!

 

 

アトランダム Q&A企画にて、 大高さんへの質問も受け付けています。
質問がある方は、ペンネーム、年齢、スキンタイプ、職業を記載のうえ、こちらのメールアドレスへお願いいたします。
試写室便り等の感想や大高さんへのコメントもどうぞ!
biteki-m@shogakukan.co.jp
( 個別回答はできかねますのでご了承ください。)

ビューティ エキスパート
大高 博幸
1948年生まれ。24歳の時、日本人として初めて、パリコレでメークを担当。『美的』本誌では創刊以来の連載「今月のおすすめ:大高博幸さんが選ぶベストバイ」を執筆。
■大高博幸さんの 肌・心塾
http://biteki.com/beauty-column/ootakahiroyuki

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事