美的GRAND
ハッピー体質改善
2022.1.21

【肌年齢が若返る!(1)】肌測定器で自分の肌を知ることのススメ

大学時代に日焼けしまくり、そこからシミ地獄と闘ってきた私。美白美容液、サプリメント、レーザー治療…さまざまなケアを経て、最近肌の調子が上がっていることを発見。それは、ポジティブになれる楽しい肌測定器のおかげでした!!【小内衣子「ハッピー体質改善」vol.4】

【肌年齢を測ったら、年齢マイナス9歳に♪】

%e3%81%82%e3%83%bc1
私の大学時代=日焼け全盛時代。かっこいいとか痩せて見えるという理由から無理矢理ビーチやプールで寝そべっておりました。そのせいで、背中全面が火ぶくれとなり、ハワイの病院に泣きながら通う、なんて失態も…。当然、その後は顔にも体にもシミが出現。

ハワイの先生から勧められた「アスコルビン酸の原末(ビタミンC)」を飲み続け、美白美容液、レーザー治療、ビタミンC点滴など、シミにいいと思われるものはとにかく何でもやりました。もちろん薄くはなるのですが、そこに、加齢や摩擦、吹き出物など別の要因からのシミが次から次へとやってくるため、コンシーラーでカバーする毎日です。

そんな肌の色ムラに悩む中、昨年12月中旬に出席したSK-IIの製品発表会で、SK-II最新の肌測定器を体験しました。おそらく肌測定は10年ぶり。前回もSK-II「マジックリング」でした。その進化版の「ミニマジックスキャン」は、約120万人の肌データを基に解析。

肌の断面層まで解析できて、微細な肌老化まで捉えることができる“新フェースゾーンカウンセリング”。
%e3%81%84-1

SK-IIの研究所の方がおっしゃるには、「怖がらせるカウンセリングではなく、もっと楽しくて、ポジティブな計測をしたかったんです。今回は、もっとお手入れを強化した方がいい“伸びしろポイント”のほか、お手入れが行き届いている“キラキラポイント”もわかるようにしています」と。ふむふむ面白そう。以前、顔全体に広がる“潜在ジミ”の地獄絵図で驚愕した経験から肌測定関係は避けてきましたが、これならいいかも!
%e3%81%86%e3%83%bc1
タッチパネルで質問に答え、今回いちばん気になっている肌悩みを「シミ・くすみ」にチェック。そして顔を近づけて測定すること1分。出てきた結果はなんと、肌年齢43歳!! きゃ〜、うれしすぎ! 自分の顔にはマッピングされていて、なんだかキラキラしています♪

%e3%81%88-1
「頬や口元のキラキラポイントはお手入れが行き届いている部分、下まぶたあたりのイエローマークは伸びしろポイントです」とアドバイスもいただき、気を良くして帰宅しました。この「ミニマジックスキャン」は、現在SK-IIの約100店舗で体験できるそう。自分の肌状態を知って、必要なお手入れをすることはキレイへの近道! ぜひ体験していただきたいです。

202108grand-5
美容エディター
小内衣子
大学卒業後、ラジオ局の報道記者として警視庁記者クラブに所属。都内の殺人・強盗事件から全国の事件・事故・自然災害などを取材。目の当たりにしたことを自分の言葉で伝える仕事に生きがいを感じ、放送業界→出版業界へと転職。女性ファッション誌のライターを経て、約10年間美容担当編集を務める。その後、友人と共に編集プロダクション『PRIMADONNA』を立ち上げ、『美的』や『美的GRAND』のほか、ファッション誌の美容ページの編集・ライティングを担当。趣味はゴルフ、ドライブ、映画鑑賞、サウナ巡り、そして韓流♪

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事