実樹的チアコスメ
2020.3.27

RMK、イプサ、キャンメイク…5分メイクでも手抜きに見えない「春を楽しむ休日メイク」【有村実樹の美LIFE #18】

皆さん、平日と休日でメイクは変えていますか?
毎日のメイクの負担、そして春の花粉に加え、近頃はマスクでの肌荒れに悩まされている方も多いようですね。
だからこそ休日くらいはメイクを休みたい!という声もよく聞きます。

ところが、肌の事を考えるとノーメイクというのはちょっと問題があるのです。
実は、肌老化の原因の8割とも言われているのが、紫外線による光老化。
光老化を防ぐためには日焼け止めが欠かせません。
さらに外出中は、紫外線だけでなく排気ガスやPM 2.5、黄砂やチリほこりなど様々な大気汚染物質による肌負担も増加します。

じゃあ、やっぱり休みの日もちゃんとメイクしなきゃダメなんだ、と思うかもしれませんが大丈夫!

肌を守りつつもファンデーションとチークを省いて仕上げる時短メイクがあるんです。
ちょっとアイテム選びにこだわるだけで、手間と負担を減らしつつも毛穴や色ムラまでカバーしてくれる、きちんと見えメイクができるんですよ♪

仕上がりはこちらです。
arimura-1
ポイントとなるのは、下地とパウダー。
下地は3月1日に数量限定発売されたRMKのクリーミィ ポリッシュト ベースN EX-04を使う事でトーンアップしつつ毛穴までカバーされたなめらか肌に。

仕上げに、3月6日発売のイプサ スキンケアパウダーをON
美白マスク発想の薬用美白パウダーなので、外出時だけで無く、寝る前のスキンケアの仕上げにも使えます。

この組み合わせなら、光を拡散してくれて毛穴や色ムラが目立たない品の良いふわ肌になれますよ。
スキンケア成分をたっぷり肌ヘ届けながら、日中の外的刺激からも肌をしっかりと守ってくれる頼もしいアイテムです。

目元には3月1日に再販された大人気商品キャンメイクのシルキースフレアイズ02 ローズセピアを。
口元には3月13日発売のエスティ ローダー ピュア カラー エンヴィ リップスティックの410 ダイナミックを使用しました。
限定発売のサクラプリントキャップが可愛い♪

arimura-11
目元のよりがこちらです。
arimura-3

arimura-6

arimura-7
アイホール全体にパレット左上のホワイトパール。
アイホールの下半分にパレット左下のピンクブラウン。
下まぶた全体にはパレット右上のベージュパールを乗せてナチュラルな深みを出します。

アイライナーは黒目から外側に軽く引いて、マスカラはパンダ目にならないように上まつげだけでOKです。
3月6日にアイプチから発売されたひとえ・奥ぶたえ用のビューラーとマスカラがまつ毛を根本からググッと上げてくれて存在感を出してくれます。

arimura-8

お肌は時短ですが、目元とリップにポイントをおいたメイクならパーツが際立ち華やかな印象に。
ゆるくまとめたヘアスタイルでもだらしなく見えないから安心ですよ。

arimura-10

arimura-2

ノーファンデだとメイク崩れが格段に減り、とっても楽に1日を過ごせます。
手持ちの日焼け止め下地とパウダーでもOKですが、今回ご紹介したRMKの下地とイプサのスキンケアパウダーの組み合わせはカバー力も感じられて満足な仕上がりになるはず。

是非お試しくださいね。

instagramでは「春を楽しむ休日メイク」のメイク動画を公開中!
合わせてチェックしてくださいね。
@arimura_miki

使用アイテム
arimura-5
RMK クリーミィ ポリッシュト ベースN EX-04
イプサ スキンケアパウダー
井田ラボラトリーズ キャンメイク シルキースフレアイズ 02 ローズセピア
エスティ ローダー ピュア カラー エンヴィ リップスティック 410 ダイナミック
アイプチ ビューティ フィットカーラー
アイプチ ビューティ マスカラ
デジャヴュ ラスティンファイン クリームペンシル ブロンズブラウン

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事