お悩み別ケア
2017.3.1

寒くて表情がこわばるほど乾燥するときの即効ケア

充分寝てるのに肌がくすむ、いつも眠い、なんだか抜け毛が多い、ついイライラしがち・・・。病院に行く程ではないけれど、なんだか気になっていたあんな症状、こんな症状。スッキリ解消するための方法を専門家の皆さんに教えてもらいました!

 

肌の悩み

表情がこわばる程乾燥します/

井東沙里さん
(テレビ局・32歳)

 

 

解決策
夜だけでなく、朝もクリームを使って肌表面と内側の筋肉をほぐして!

 

主な原因
・肌の水分・油分ともに不足している
・乾燥により、肌のバリア機能が低下している
・肌の奥がこり固まっている

 

外に出ると吹きっさらしの乾いた風、室内ではエアコンから出る温かい風で、肌はカラカラ状態。「冬場は、肌内部の水分も油分も通常時よりかなり減ってしまうんです。だから、朝も夜も保湿クリームを使って、肌にたっぷり潤いを補ってあげて」と野毛まゆりさん。
友利新先生は、「寒いと筋肉が萎縮してこり固まってしまうので、肌の表面と内側をほぐすマッサージを日々のケアに取り入れてみてください。表情が作りやすくなるだけでなく、保湿成分の浸透しやすい肌になりますよ」とアドバイス。バリア機能が低下している肌に活力をチャージするため、朝晩のスキンケアに取り入れてみましょう。

 

クリーム塗布後は、肌の筋トレ&ほぐしケア

1513手をグーにし、第2関節を頰骨の下に当て、小さくクルクル回しながら筋肉を刺激します。次に、固くなりがちな頰の肌を指で小刻みにつまんで。皮膚が柔らかくほぐれます。

 

1536軽やかな感触の朝用クリーム。
カネボウインターナショナルDiv.カネボウ フレッシュ デイ クリーム SPF15•PA+++ 40ml ¥6,000

 

 

\私たちの悩みにアドバイスしてくださった美容賢者たち/

KohGenDoブランドディレクター 瀬戸口めぐみさん/美容愛好家 野毛まゆりさん/皮膚科・内科医 友利 新さん/トータルビューティアドバイザー 水井真理子さん/『銀座ハリッチ』院長 川辺奈穂さん/『銀座ケイスキンクリニック』院長 慶田朋子さん/『神楽坂ストレスクリニック』理事長・院長 上田容子さん/毛髪診断士・ビューティプロデューサー 齊藤あきさん/『アヴェニューウィメンズクリニック』院長 福山千代子さん/美髪アドバイザー 田村マナさん

 

撮影/中田裕史 イラスト/片山智恵 スタイリスト/高橋尚美 デザイン/最上真千子 構成/峯島由衣・小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事