スキンケアニュース
2020.8.11

日焼けは火傷!? うっかり焼けた後にきちんとケアできるレスキューコスメ|あきば美容研究生のメンズ美容塾 vol.21

梅雨が明けて、一気に気温が上がりましたね。そうなってくると一層ケアしていきたい紫外線対策。事前のケアが何より大切ではありますが、事後のケアももちろん大事。肌へのダメージを最小限にするためにも、外での行動が多い日は丁寧にケアをしましょう!

というわけで今回はYouTubeチャンネル『あきば美容研究所』にて美容情報を発信している美容好き芸人のあきば美容研究生が、『日焼けアフターケアコスメ』を紹介します。家でしっかりケア出来るものから、外で手軽に出来るものまであるので、ぜひ取り入れてみてください。

日焼けは火傷!?ケアしないのは危険です

「夏は日焼けするもの」と諦めている方も多いかもしれません。ただ、そう思って日焼けの後にケアをしないのはとても危険です。意外と知られていませんが、日焼けは火傷の一種です。火傷をしてしまったらみなさん当然応急処置をしますよね。日焼けも同様に事後のケアをしてあげないとダメージを放置している状態です。。当然そのままにしてしまうと肌トラブルの原因となってしまいます。きちんとケアをしてあげましょう。

まずは冷ますこと!

火傷と同じようにまずは冷ましてあげましょう! コットンを割いて水でひたひたにしたら、顔にペタペタ貼ってあげるのがおすすめです。じんわり熱を落ち着かせるように、コットンをのせて目を閉じるととてもリラックス出来ますよ♪ そのあとで化粧水やクリームなどで肌を保護してあげましょう。レスキューコスメで応急処置をしてあげると明日以降の肌の調子が大きく変わりますよ。もしあまりにも痛みなどを伴う場合は我慢しないで病院に行ってくださいね。

日焼けのアフターケアにおすすめのコスメ

オルビス ホワイトニングウォータージェリー[医薬部外品]

rensai-2
輝く透明美肌を叶えるメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ美白有効成分「アルブチン」を配合。「ハトムギ発酵エキス※1」「うるさらヴェール成分※2」のWの保湿成分がもっちりとした肌へ。
160g ¥1,680

※1 ハトムギ発酵液
※2 リジンHCl、キサンタンガム

美容好き芸人 あきば美容研究生のコメント
顔に比べて怠りがちなボディのUVケア。気づいたら顔の色と手足やデコルテの色に差がついて、『あ…』なんてことに。かといって、慣れていない人からしたらベタつくアイテムは苦手だし、続かなくなってしまいますよね。そんな方におすすめなのがこちら。うるおいをたっぷり含んだぷるっぷるのジェルがぱしゃっと弾けて、肌の表面をつやんとコーティング。ひんやり冷感が心地良いので、お風呂上がりはもちろん、つけてから出かけるとウキウキですよ。

アベンヌウオーター

rensai-11
敏感な肌を落ち着かせて、皮膚のバランスを整える。温泉水100%に含まれるミネラルが肌を健やかに。
50g ¥700(編集部調べ)

美容好き芸人 あきば美容研究生のコメント
日焼けは火傷のような状態なので、まずは冷ましてあげることが大事。かといって出先で急にシャワーを浴びるのもなかなか難しいですよね。だからこそミスト化粧水が強い味方に!アベンヌウオーターはお肌に優しい温泉水100%の化粧水がみずみずしくなめらかに、ほてった肌をやさしく落ちつかせてくれますよ。エアゾールタイプで誰にでも使いやすく、50gは持ち運びにも便利なので、バックの中に入れても荷物にならないですよ。バッグインとは別に300gの大容量のタイプはデスクや自宅に置いても◎。

第一三共ヘルスケア トランシーノ薬用ホワイトニングフェイシャルマスクEX [医薬部外品]

rensai-6
うるおいとハリ感をケアしてパッと明るい肌へ導くマスク。美白有効成分「トラネキサム酸」と炎症をブロックする肌荒れ防止成分「グリチルリチン酸2K」を配合。
20ml×4枚 ¥1,800(編集部調べ)

美容好き芸人 あきば美容研究生のコメント
「うわーやってしまった…こまめに日焼け止めを塗り直すの忘れてしまった…」なんていう、肌がうっかりほてってしまったそんな夜に大慌てで頼っているのがこちらです。しっかりとした厚手のシートが肌にぴったりと密着して、心地良い♪「なめらかなシルクのような肌触りが気持ちいいなー」なんてのんびり思っていると、シートに染み込んでいたたっぷりの美容液がぐんぐんと肌に浸透していきます。ほてりが落ち着くのはもちろん、ふっくらと持ち上がるようなハリとともに明るさを取り戻すまさにレスキューコスメ!夜だけでなく、朝も使えますし、毎日でも◎。マスクの後はクリームなどでフタをするのを忘れずに。

資生堂薬品 イハダ 薬用クリアバーム[医薬部外品]

rensai-10
m-トラネキサム酸※3を配合し、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐとともに、赤っぽく残りがちなニキビや肌あれを防ぐ薬用のバーム。肌表面の保護+抗肌あれのWケアにより、肌トラブルを繰り返さない肌環境へ。
18g ¥1,600

※3 トラネキサム酸

美容好き芸人 あきば美容研究生のコメント
ほてった肌を化粧水や乳液で落ち着かせたら、バリアを張って保護しましょう。僕は少しのストレスがニキビなどの肌トラブルに繋がってしまうので、普段からイハダさんの薬用バームを愛用しているのですが、この時期の日焼け後のケアには今年の3月に新発売された薬用クリアバームがおすすめ!さらっと軽い感触で、肌の上にスーッと伸びて、表面をコーティングしてくれます。バームというと固い感触をイメージしてしまうかもしれませんが、みずみずしい美容クリームのようななめらかな柔らかさが気持ちい♪赤みが残りやすい方はぜひ◎

石澤研究所 アルジタル グリーンクレイペースト

rensai-1
ミネラルを豊富に含んだグリーンクレイに精油と有機ハーブエキスをブレンドした使いやすいペーストタイプのクレイで、毛穴&保湿ケア。
250ml ¥3,600

美容好き芸人 あきば美容研究生のコメント
以前YouTubeチャンネル『あきば美容研究所』でも紹介させていただいたアルジタルさん。日焼けのダメージは乾燥やくすみといった形で現れます。だからこそいつも以上にうるおいで包んであげたいもの。そんな日にクレイのケアはおすすめです。イタリアのシチリア島で採れる海泥を主成分にしたペーストタイプのクレイは肌にひんやりと気持ちよくすーっと伸びていきます。伸ばしながら香るハーブの香りが夏のどっとした疲れを癒してくれますよ。癒しの効果が抜群なので、今の時期なかなかいけなくて、エステ欲が高まった時にもおすすめ♪スペシャルケアだけでなく、毎日の洗顔やボディのパックにも。

事前と同じように事後も丁寧に!

日焼け対策は事前のケアに注力しがちです。もちろん事前のケアは大切。SPFやPA値が高いものでも油断せずに、日焼け止めをこまめに塗り直してあげてください。同様に事後のケアもとても大切です。「あーあ、焼けちゃった」と諦める前に出来ることは意外とたくさんあります。今回紹介させてもらったものをぜひ参考にしてみてください。また、YouTube『あきば美容研究所』でも、持ち運びに便利なミスト化粧水などの美容情報も発信してますので、合わせてご覧いただけたら嬉しいです。ではまた次回の連載でお会いしましょう!

*価格はすべて税抜きです。

 

aimg_1040
美容好き芸人
あきば美容研究生
日本化粧品検定1級、化粧品会社での勤務経験を経てお笑い芸人に。Youtubeチャンネル『あきば美容研究所』にて最新の美容情報や季節ごとの気になるテーマやなどを配信中。

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事