スキンケアニュース
2018.11.7

神崎恵さんが提言!「年齢に合ったセルフケアを見つけ、続けることがいちばんのエイジングケア」

寝不足でくまができても、寝て起きたらなくなってる! 乾燥して多少シワっぽくなっても、ケアすれば潤いはすぐ戻る!…そう思っていたのに、あれ、なんだか最近、元に戻るのに時間がかかる? なんだか前と違う!? そう感じたときが、実はエイジングケアの始めどき。早めの一手を打つか打たないかで、これから先の美人度がグンと変わります! 美容家・神崎恵さんにお話を伺いました。

「ポジティブ&丁寧に年齢を重ねた自分と向き合う先に、若さ以上の魅力が宿ります」

kd_20180913biteki00545_2
周囲からの指摘よりも“老けた”という自覚や諦めが女性をオバサン化させます。すると、心が荒すさんで皮肉っぽくなり、それが表情に表れて老化が進行してしまう。年齢を重ねてから美しさを取り戻すのは時間もお金もかかるけれど、美的世代ならまだまだ大丈夫! エイジングと向き合い努力も楽しむ姿勢に、自立した大人の女性特有の豊かな魅力も宿るので、頑張りましょう。(神崎さん)

「年齢を重ねた自分に合ったセルフケアを見つけ、続けることがいちばんのエイジングケア」

kd_20180913biteki00373_2
一発逆転を狙えるクリニック治療を否定はしませんが、頼りすぎると実年齢と見た目に違和感が生まれ、美しさが遠のく危険性も。初期老化を感じてから私もたくさんあがきましたが、最終的には『毎日のセルフケアが大切』という答えにたどり着きました。皆さんには“ひずみが生まれない美しさ”を目指してほしいと思います。

「年齢を重ねても美しい人は絶対に髪もキレイ! “髪は女の命”は真実」

kd_20180913biteki00309_2
髪は、肌や顔以上に、“品”や“華”を物語るパーツ。ふんわりしていた方が顔が小さく、頭の形がキレイに、さらには全身バランスも整って見えます。ツヤがあるだけで肌まで美しく見えるし、お手入れするメリットがたくさん!私も特にこだわっているし、今、白髪が少ないのも早めに始めた頭皮ケアのおかげだと感じています。

「ボディの立て直しはとにかく大変! 先手のケアがラクして美を保つ最善策です」

kd_20180913biteki00107_2
死ぬ気で頑張った末に体重が少し減っても、たるみが目立ったり、貧相に見えたり…(泣)。年齢を重ねる程、キレイにやせにくくなります。ボディケアには早めに取り組むべきだし、アラサーになったら『食事・運動・マッサージ』の3本柱は必須! 裸の自分の姿を毎日鏡で見てチェックしたり、体だけは敏感、かつストイックに。

 

お話を伺ったのは…
%e6%b5%819gp109_m_%e7%a5%9e%e5%b4%8e-%e6%81%b5%e3%81%95%e3%82%93

\年齢不詳の美容家/
神崎 恵さん
かんざきめぐみ/幅広い世代の女性たちから支持を集める、人気美容家。独自のワードセンスにも定評があり、最新刊『あの人がいつも色っぽいワケ』をはじめ、話題の著書もたくさん!

 

『美的』12月号掲載
撮影/吉田 崇(まきうらオフィス) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/小川未久 モデル/森 絵梨佳 構成/北川真澄

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事