ネイル・デザイン
2019.6.21

【365日ネイル】ラフ塗りで艶やかに…パープルグラデの“女っぽ”ネイル

【ラフ塗りで艶やかに…パープルグラデの“女っぽ”ネイル】
気温とともに湿度も高くなってくる6月。
今月のネイルのテーマは、「“梅雨空映え”するデザイン」
じめっとしたお天気でもテンションが上がるようなデザインや、アンニュイな空模様にマッチするネイルデザインをご紹介します!

パープルにブロンズゴールドを合わせて深みをプラスして

190524tm_16_tricca%e9%8a%80%e5%ba%a7750%ef%bc%89パープルと水色の縦グラデーションネイル。
単色塗りよりも奥行きが出て、色っぽく仕上がります。
合わせるアートは、寒色系と相性のいいシルバーを選びがちだけど、あえてゴールド系を選ぶと女度がUP

How to paint

1.薬指以外の指の先端から、水色のポリッシュを爪の半分くらいまで縦にラフに塗る。
2.1の上に、パープルのポリッシュをグラデーションになるように重ねる。
3.2の水色とパープルのグラデーションの境い目に、ゴールドラメのポリッシュをひと塗りする。
4.薬指は、ブラシの先をよくしごいたブロンズゴールドのポリッシュのブラシの先を、トントンっと置きながらムラになるようにペイントしていく。
5.仕上げに、すべての指にトップコートを塗って完成。

ネイルサロントリッカギンザ店の店内写真
サロン名:tricca ginza(トリッカ ギンザ)店
担当サロンページはこちらから
tricca ginza

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事