メイクアップニュース
2021.7.8

メイク崩れの救世主!マスクメイクでも崩れない化粧下地3選【美容家・浅利晴奈連載Vol.63】

800x550_eyecatch_147

7月は気温と湿度の上昇にともない、汗・皮脂の分泌が増え、肌は脂っぽくベタつきがちに。さらに、マスク着用が日常となっているため、メイクが汚く崩れてしまうという悩みをお持ちの方は多いかと思います。

<2021年最新>夏にオススメ!メイク崩れ防止化粧下地3

本連載ではマスク時にもしっかりとメイク崩れを防いでくれる、私自身が愛用している化粧下地3選をご紹介したいと思います

3位 毛穴の凹凸を光でカバーしながら化粧崩れをブロックする化粧下地

item_600x600_biteki_155

アディクション シルキーバームプライマー 20g 4,620

毛穴の凹凸をカバーし、シルクのようになめらかな肌へと導くバームタイプの化粧下地です。特にクッションファンデとの相性が非常に良いです。ほんのりピンクみを帯びたクリームで、自然なトーンアップ効果も!とろけるようなテクスチャーで、少量でよく伸び、肌に密着するとさらさらとしたシルキータッチへ変化し、フラットな肌に仕上げてくれます。

美容成分として、4種のオーガニック植物由来成分であるオリーブオイル・ホホバオイル・サフラワーオイル・セサミオイルの他に、ローズヒップオイルも配合されています。うるおいをキープして肌を保湿しながら、汗・水による化粧崩れを防止してくれます。汗をかいても軽くテイッシュオフするだけで綺麗な状態に!全顔使用はもちろんのこと、化粧崩れがそこまで気にならない時には、Tゾーンのみに使っています。

2位 テカリ・カサつきをWで防ぐUVカット効果の高い化粧下地

item_600x600_biteki_156

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベース EX UV+ SPF50+・PA++++ 2色 25ml 2,860(編集部調べ)

うるさらセンサーパウダーが、テカリ・カサつきをダブルでブロックし、美肌が続くメイク崩れ防止下地です。過剰な汗や皮脂を吸収し、毛穴やテカリの目立たない美肌をキープします。使用感はみずみずしくさらりとしており、乾燥感はありません。ナチュラルカラーは、ほんのりベージュのテクスチャーで、肌の色ムラをほどよくカバーし自然にトーンアップしてくれます。

長時間化粧崩れすることもなく、時間と共に皮脂となじみ、綺麗な艶が出現するところもお気に入りです。なんと13時間化粧もちするというデータも取得済みです。さらに国内最高値のUVカット力なので、日焼け止めを併用する必要が無いので、近所のお出かけには、これ1本で仕上げることもあります。

第1位 1日中毛穴レスでなめらかな肌を叶える化粧下地

item_600x600_biteki_153

クレ・ド・ポー ボーテ ヴォワールマティフィアンリサン SPF25PA++ 40g 7,150

ダイヤモンドの輝きに着目し開発された素肌から綺麗にみせる化粧下地です。つけ心地は軽く、なじませた瞬間から毛穴や凹凸を綺麗にカバーし、うるおいを感じながらも肌表面はサラサラに!特にリキッドファンデとの相性が非常に良いです。私自身乾燥肌ですが、乾燥感を感じることはなく、肌のうるおいをしっかりと保ちながら、テカリ・ヨレ・肌くすみなどによる化粧崩れを防いでくれる優秀下地。梅雨時期のマスクをつけた過酷な状況でも、サラリとしていて、マスクに擦れてメイクが落ちることもないので、ヘビロテしています。

item_600x600_biteki_154さらに、この化粧下地はとてもスキンケア効果が高く、使うたびに肌のきめを整え毛穴の目立たない肌へと導いてくれる成分配合されています。メイクしながら毛穴ケアできる点はとても嬉しいですよね。

この夏にオススメの化粧下地3選はいかがでしたでしょうか。メイク崩れ防止下地を上手に取り入れて、テカリ知らずの美肌を手に入れましょう。

profile
美容家
浅利晴奈
大手化粧品メーカーに約7年間勤務。商品開発やPR等の経験を経て、美容家として活動。化粧品メーカーへの商品開発やマーケティングのコンサルティングなども行う。美容好きが高じて、多数の美容資格も取得し、美容・コスメの知識が豊富。肌悩み・肌質に応じた化粧品選びを指南。インスタグラム(@haruna_asariでは、美容情報を発信中。

 

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事