メイクアップニュース
2021.3.24

ベージュリップが今キテる! 人気H&M 笹本恭平さん直伝の最強&最高リップ「笹ベージュ」って?

みんな大好き&この春大豊作のベージュリップ。でも、一歩間違えば「老け見え」「元気なく見える」「地味…」…? ありがちな失敗を犯さないために、今回、ベージュといえば! のヘア&メイクアップアーティスト笹本恭平さんが、『美的』読者だけにレクチャー! 今どきの選びと使い方を徹底指南してくれました。

洗練されたメイクの秘密はベージュリップにあり!?

「『困ったときは、とりあえずベージュ』というくらい、どんなメイクにもなじむのがベージュリップ。シーズンごとに更新しながら、常にスタメンベージュを10本は備えています」と笹本さん。
「ベージュは表現の幅が広く、バリエーションも豊富。しっかり塗っているのに、抜け感が出せるので引き算にも使えるのが魅力」。

それでもまだ、ベージュリップに苦手意識があるなら、それは色選びの問題。
「僕が選ぶのは必ず温かみのある血色感ベージュ。白や青っぽいクールベージュは、昔のコンサバ風で老けて見えたり顔色が悪く見えたりしますが、血色感のあるベージュなら顔色が悪いどころか、むしろイキイキとした印象に仕上がります」。

さりげないのに、いつもよりなんだかおしゃれ。そんな夢のようなベージュリップの世界へいざ!

ベージュリップって…「古くさい」「老けて見える」「地味かも…」。
そんな『美的』読者の思い込みを変える、3つの金言

その1:ベージュリップはどんなメイクにも合うバランサー的存在

強すぎず、弱すぎず、ちょうどいい存在感でメイク全体をまとめ上げます。

その2:血色感のあるベージュを選べば、老け見えどころか、しゃれ見えします

青系・白系のクールベージュではなく暖色系ベージュを選べば、心配無用!

その3:お気に入りをずっと…より「新しいもの」へと更新することが大事

最も簡単に、今っぽく仕上げるコツは新作ベージュから選ぶこと。

笹本さんお墨付き! 血色感ベージュ13選

今年の新色から、血色感とぬくもりを感じるトレンドの赤みオレンジベージュを笹本さんが厳選!どれを塗っても絶対おしゃれに決まるので、安心してベージュリップを楽しんでみて♪
202104gp124-9

A.血色ヌードベージュ。
イヴ・サンローラン ルージュ ヴォリュプテ シャイン NO.123 ¥4,100

ルージュ ヴォリュプ テシャインの詳細・購入はこちら

B.ヌーディなオレンジベージュ。
コーセー ヴィセ アヴァン リップスティック 034 ¥1,600(編集部調べ)

リップスティックの詳細はこちら

C.高発色のロージーベージュ。
シャネル ルージュ ココ ブルーム 112 ¥4,300(4月9日発売)

ルージュ ココ ブルームの詳細はこちら

D.唇になじむヌーディベージュ。
RMK ザ ベージュライブラリー リップスティック 02 ¥3,500(限定品)

ザ ベージュライブラリー リップスティックの詳細はこちら

E.セミマットなぬくもりベージュ。
SUQQU コンフォート リップ フルイド フォグ 08 ¥5,000

コンフォート リップ フルイド フォグの詳細・購入はこちら

F.鮮やかなロージーベージュ。
ディオール ルージュ ディオール 219 ¥4,500(限定品)

ルージュ ディオールの詳細・購入はこちら

G.コーセー ヴィセ リシェ ジューシィ シロップダズル BE302 ¥1,000(編集部調べ/限定品)

ジューシィ シロップ ダズルの詳細はこちら

H.華やかなヌードカラー。
ドルチェ&ガッバーナ シャイニッシモ ハイシャインリップラッカー 130 ¥4,300

シャイニッシモ ハイシャイン リップラッカーの詳細・購入はこちら

I.ジルスチュアート ルージュ リップジュエルジェミーサテン 03 ¥2,200(ケース別売)

ルージュ リップジュエル ジェミーサテンの詳細・購入はこちら

J.クリーミーなピンクベージュ。
アンプリチュード コンスピキュアス クリーミーリップス 03 ¥4,300

コンスピキュアス クリーミーリップスの詳細はこちら

K.マットな質感のヌーディベージュ。
ディオール ルージュ ディオール 100 ¥4,500

ルージュ ディオールの詳細・購入はこちら

L.濃厚なツヤ感ピンクベージュ。
ポール & ジョーリキッドルージュ シャイン 04 ¥2,500

リキッドルージュ シャインの詳細・購入はこちら

M.ぬくもりミルクベージュ。
カネボウ化粧品 ルナソル プランプメロウリップス EX08 ¥4,000(限定品)

プランプメロウリップスの詳細・購入はこちら

 

ベージュリップをこよなく愛する ヘア&メイクアップアーティスト

笹本恭平さん

ilumini所属。都会的で洗練されたしゃれ顔を作る天才。
「ベージュリップ愛なら誰にも負けない!」との本人談より、今回の企画が実現。

 

『美的』2021年4月号掲載
撮影/嶌原佑矢(人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini) スタイリスト/程野祐子 構成/村花杏子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事