メイクアップニュース
2019.8.22

RMKの新作アイシャドウで存在感を放つヨレにくい目元を手に入れて。小石のようにコロンとしたパッケージもスタイリッシュ【美的クラブがお試し】

まだまだ暑さは続くけれど、気になるのは秋冬の新作コスメたち♪ 今回ご紹介するRMKのインスピレーションは、スペイン南部に位置するマラガの海辺で見つけた、色とりどりのストーン。色合いやフォルムの柔らかさなど、ひとつとして同じものはないストーンと、自分らしく輝きはじめた90年代の女性像を重ねた、コンセプチュアルなコレクションです。ビーチで小石を拾うように、「あ、なんか好き」という直感に従って選べば、自分らしくいられる色に出会えるかも!

%e5%95%86%e5%93%81%e7%94%bb%e5%83%8f

RMK
ストーンホイップ アイズ 各¥3,500
01 マラガ
03 レッドサンドストーン
05 フェミニズム
ホイップクリームのようなテクスチャーがまぶたに溶け込んでパウダーリーに変化する、クリームアイシャドウ。01マラガはスタイリッシュな印象を与えるグレイッシュカーキ、03 レッドサンドストーンはほんのりとレッドパールを織り混ぜたテラコッタ、05 フェミニズムはシルバーとレッドのパールが美しいワインレッド。

コレ試しました!

%e7%94%bb%e5%83%8f1

名前の通り、ふわっふわっとしたホイップクリームのようなテクスチャーですが、まぶたになじませるとサラッとしたパウダリーな仕上がりに。まぶたへの密着度も高く、ヨレにくかったです。どの色もパーリーで、目元がくすみにくいのも高ポイント。

%e7%94%bb%e5%83%8f2

3色のうち1番のお気に入りは01 マラガ。スモーキーでちょっとモードっぽいかも? と使う前はソワソワ。いざまぶたにオンすると、グリーンとゴールドのパールで見た目以上に使いやすい! チップでまぶたにちょんちょんと置いて、指でぼかすのもいいですし、チップを立たせてラインを描けば、しっかりとした発色が楽しめ、アイメイクのスパイスとなって素敵だと思います。

総合判定

メイクをしたのを忘れてしまうような軽やかなテクスチャーで、まぶたに溶け込むようになじんてヨレにくいのところが気に入りました。手のひらに収まってしまう、コロンとしたパッケージがスタイリッシュで、メイクポーチの中にもかさばらずに入れることができます。

 

美的クラブ
鶴崎真純さん(看護師・29歳)
フェイスラインにアプローチをかけるフェイスマスクでたるみケアをしています。今使っているものはたるみを引き上げ、小顔効果も期待ができるもの。装着しながら入浴するのがお決まりです。ヤーマンのマスク型EMS美顔器「メディリフト」も気になっています!

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事