メイクアップニュース
2018.10.19

【動画】今話題のジバンシイ“女上げマットリップ”でもっと自由にメイクを楽しむ!~feat.土屋巴瑞季~

女性らしさの象徴である唇。この秋もリップを主役にしたメイクがトレンドです。リップの質感が多様化する中、特に注目なのはマット。しかも、この秋は自然なツヤを残したソフトマットな質感がおしゃれ!リキッドなのにソフトマットな質感で大人気のジバンシイ「ルージュ・ジバンシイ・リキッド」を『美的』のCMでもおなじみのモデル土屋巴瑞季さんがまといます。唇になじませるだけで、女っぽくドラマティックな印象になるマットリップ、ぜひスペシャル動画でご覧ください!

マットリップの仕上がりは動画でCHECK!

今大人気のリップ「ルージュ・ジバンシイ・リキッド」をまとった土屋巴瑞季さんに注目!発色、仕上がり感、カラバリ・・・気になるマットリップの詳細はぜひ動画でチェックしてくださいね。

 

目覚める!マット唇の私・・・。マット過ぎないソフトな仕上がりが今っぽい!

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%a2%e3%83%87%e3%83%ab01

マットリップって、ともすれば乾燥が気になったり唇の縦ジワを強調してしまったりと難しいと感じる人も少なくないはず。今回紹介するジバンシイのマットリップはそんな懸念事項をすべてクリアした進化形なんです。しかも、この秋はこのリップのようなマット過ぎないソフトな仕上がりがトレンド。唇になじませたとたん、女っぽい自分に目覚める・・・そんなドラマティックなリップは、この秋1本もっておくといろんなシーンで活躍すること間違いなし!

 

注目のリップはこちら!スティックなのにリキッド?リキッドなのにソフトマット?マットなのにしっとり?

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e5%95%86%e5%93%8102

発売するやいなや大人気になったこちらのリップ「ルージュ・ジバンシイ・リキッド」。人気の秘密は3つ。ひとつめは、リキッドなのにマットな仕上がりのテクスチャー。なめらかな感触で唇に伸び広がってふんわり包み込むような軽いソフトマットな仕上がりです。ふたつめは、今まで見たことのないユニークなパッケージ。キャップを外すとフラットなアプリケーターが!スティック部分をくるくる回すと先端から適量のリキッド状リップが出てくるスマートな仕様に。最後は、マットなのに保湿効果が高いこと。潤い感が長時間持続する処方は、まるでリップバームをつけているかのよう!

 

女スイッチが入るマットリップ、おすすめの6色!

%e3%83%9e%e3%83%83%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e5%95%86%e5%93%8101

リップは全12色で展開中ですが、動画ではこの6色を使用。土屋さんがメインで塗っているのは写真右から2番目の309番。鮮やかに発色するレッドです。そのほか、ピンクやベージュといったシーンや気分によってチョイスできるおすすめの5色に。

パルファム ジバンシイ ルージュ・ジバンシイ・リキッド 各¥4,600

【写真左から】
No.100・・・ほんのり血色感のある上品なブラウニーベージュ。
No.101・・・シーン問わず毎日使えるヌーディベージュ。
No.306・・・レディな印象のオレンジレッド。
No.204・・・トレンドの青み強めのフューシャピンク。
No.309・・・パーティなど華やかなシーンにピッタリの赤。
No.412・・・この秋注目のブラウンがかったダークレッド。
*****
詳細はぜひ、記事トップの動画でCHECKしてくださいね!
【モデル着用】ブラウス¥8,500(BURNBREEZE<QUINOA BOUTIQUE>)、スカート¥21,000(BYMITY)、ピアス¥1,680(サンポークリエイト<アネモネ>)

*商品の価格はすべて税抜です。

動画制作/MERY スチール撮影/塩谷哲平(t.cube) ヘア&メイク/中山友恵(ThreePEACE) スタイリスト/蛭井千夏 モデル/土屋巴瑞季 構成/多喜景子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事