メイクアップニュース
2014.12.10

悩み別・コンシーラーの  選び方&使い方完全ガイド

下地とファンデーションをごく薄く塗った後、鏡を遠目で見て色ムラが目立つ所にコンシーラーを塗るようにするとナチュラルに。最近はパウダーファンデーションも質感がなめらかなので、コンシーラーを重ねてもムラになりません。

 

シミ・ニキビ痕

→パレットorスティックコンシーラーで〝覆い塗り〟

シミやニキビ痕は面積が小さく、表情によって動きにくい部分にあるので、大胆に厚塗りしてOK。
シミやニキビ痕の色素を覆い隠すように塗り、境目を軽くぼかせば〝なかったこと〟に!

 

1 隠したい部分よりひと回り大きく塗る

201501214-7 201501214-4

シミやニキビ痕の上に、パレットならブラシで、スティックなら直接塗る。ひと回り大きく、完全にカバーして。

 

2 指先で境目をそっとぼかす

201501214-5

コンシーラーの縁に指先で触れるようにして境目をぼかす。その後、仕上げ用パウダーを重ねればより安心。

 

キレイにカバーできた!

201501214-6

 

これはNG

201501215-10

コンシーラーの色が合っていなかったり質感がマットだと、塗った部分が浮いてしまう。

 

【おすすめアイテム】

カバー力と自然な質感が選ぶカギに

201501215-12

右/しっとりとクリーミーで、いつまでも乾かない。カネボウ化粧品 インプレス コンシーラーセット ¥6,000
左/ツヤのある自然な質感。しっかり塗るとカバー力を発揮。カバーマーク ブライトアップファンデーション SPF33・PA+++ 全4色(写真はY-2) ¥3,500

 

 

 

小さなシミ・ソバカス

→ペンシルコンシーラーで〝たたき塗り〟

小さなシミやソバカスに活躍するのが、サラッと薄づきのペンシルコンシーラー!
グリグリ塗りたくなる気持ちを抑え、ペン先で軽くたたくようにしてごく少量のせるのが最大のコツ。初期ニキビの小さな赤みにも活躍します。

 

ポンポンと軽くたたくように色をのせて

201501214-1

 

キレイにカバーできた!

201501214-2

 

これはNG

201501214-3

スティックの先でグリグリ塗りつぶすと、たちまち厚塗りに! やりがちなので注意!

 

【おすすめアイテム】

適度な固さでサラッと薄づきのペンシルを

201501215-13jpg

ピタリとフィットして、肌に溶け込み見えなくなる。RMK ペンシルコンシーラー SPF28・PA+++ 全4色(写真は02) ¥2,500

 

 

撮影/青柳理都子(人物)、西原秀岳(静物) ヘア&メーク/佐伯エミー(f-me) スタイリスト/後藤仁子(人物)、高橋尚美(静物)モデル/森山沙月 デザイン/日高慶太(monostore) 構成/大塚真里

 

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事