メイクHOW TO
2021.11.1

&beのマットオレンジリップのオーバー塗りでおしゃれハッピーに♪|人気H&M 中山友恵さんが提案

\"\"

街がネオンできらめき、ダークな色合いのファッションに、ホリデーコスメのキラキラや非日常感がぐっと映える!ぱーっとイべント♪ とはいかなくても、メイクのワクワク感は変わりません!今注目のヘア&メイクアップアーティスト中山友恵さんに「自分らしく、自分が変わる、自分が上がる」メイクを提案していただきました。遊び心が特別な表情へ昇華していくカジュアルドラマティックなメイクを楽しみましょう!

冒険するようでこなれる!おしゃれハッピーフェースに。マットオレンジリップのオーバー塗り

202112gp65-23
塗るだけで肌トーンがぐーんと上がる程パワフル。さらに、日本人の肌色と相性が良く華やかなのにトゥーマッチに見えないのが、オレンジリップのいいところ。

「ホリデーシーズンはマットタイプのオレンジリップを、ふっくら塗りしたい気分。いいことありそうな、明るくて幸せそうな表情に即チェンジできますよ!」(中山さん)

202112gp65-22

使ったのはこれ!

202112gp65-42
わずかに赤みを帯びたホットオレンジ。マスクに色移りしにくい処方。
Clue &be リキッドルージュ マンダリンオレンジ ¥1,980

リキッドルージュの詳細・購入はこちら

202112gp65-61
中央上の淡ブラウンをアイホールへ薄く、中央下のボルドーを上まぶたのキワへ、中央のベージュを涙袋へ。
ディオール バックステージ アイ パレット 006 ¥6,050(12月3日限定発売)

バックステージ アイ パレットの詳細・購入はこちら

a202109gnc7-4-1
頬の高い位置にブラウンレッド系のチークをオン。
SUQQU ピュア カラー ブラッシュ 128 ¥6,050(限定品)

ピュア カラー ブラッシュの詳細はこちら

メイク方法

202112gp65-24
ややオーバーに塗りながらも輪郭はキレイにとりすぎないことが、ふっくら感アップ&カジュアルダウンのコツ。目元や頬はミニマムにメイクし、主役を唇に。

202112gp65-21

ヘア&メイクアップアーティスト

中山友恵さん


『美的』2021年12月号掲載
撮影/嶌原佑也 ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久 モデル/阿部朱梨 構成/北川真澄、野澤早織、高木美伽

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事