メイクHOW TO
2021.8.24

松本まりかさん|れんがのようなスモーキーな赤シャドウで色っぽ秋メイクにトライ

\"\"

2021秋、トレンドカラーのひとつ、赤。この秋ならではの「赤」の魅力に女優の松本まりかさんが迫ります。

目元にまろやかな赤シャドウをふんわりのせてしなやかな色っぽさを

cut4_096
優しく包み込むような色気をさりげなく出したいときは、“れんが”のような少しくすんだ赤シャドウが活躍。スモーキートーンに転んでいることで腫れぼったさが気になることなく、陰影感を出しつつ温かみのある表情に。さらにボルドーのアイライナーを下まぶたの目頭側1/2に入れることでしゃれ感をもたらし、フレームラインがキュッと引き締まって、目ヂカラアップ効果も約束。

使用アイテム

img_0056

A.スルスルとなめらかにのびて薄膜でフィット。それでいてリッチな深みのある発色は唯一無二。
SUQQU シアー マットリップスティック 101 ¥5,500(キャップ込み・限定品)

シアー マット リップスティックの詳細・購入はこちら

B.くっきりと色づく、赤み寄りのマットなブラウン。
RMK ソフトファイン アイペンシル EX-06 ¥3,080(限定品)

ソフトファイン アイペンシルの詳細・購入はこちら

C.aのベージュ、bのれんが色はともにマット質感。
RMK ローズウッドデイドリーム 4アイズ 01 ¥6,050(限定品)

ローズウッドデイドリーム 4アイズの詳細・購入はこちら

D.しっとり&ふんわりとした質感。
カネボウインターナショナルDiv. カネボウ アイブロウデュオ EX1 ¥2,530(限定品)

アイブロウデュオの詳細・購入はこちら

【メイク方法】

目元はC-aをまぶた全体になじませ、アイホールにC-bを重ねて、下まぶたの目頭側1/2キワにBのラインを。眉はDの下側のレッドオレンジを多めに2色を混ぜて自然な赤みを。リップはAをじか塗りでなじませて。

 
PROFILE
松本まりかさん
1984年生まれ。ドラマや映画、CMなどで活躍し、ORICON NEWSの「2021年上半期ブレイク女優ランキング」で1位に輝くなど、今まさに注目の的。

 

『美的』2021年10月号掲載
撮影/柴田フミコ(人物)、金野圭介(静物)ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/小川未久 構成/安井千恵

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事