メイクHOW TO
2021.8.22

黒のアイラインはコンサバ? 入れ方を変えたらここまでモードに!

\"\"

「どんなメイクがおしゃれ美人顔になれる?」「結局どれが使える?」と迷っている人は必見! マストバイアイテムや旬の取り入れ方を人気メイクアップアーティスト吉崎沙世子さんに教えていただきました。

丸みを帯びたぽってり太黒ラインで眼差しの鮮度を上げる!

202109gp48-1

メイクアップアーティスト

吉崎沙世子さん

おしゃれモードな感性のもち主。トレンドをいち早く読みとり、デイリーメイクに落とし込む天才。

黒のアイラインはコンサバ…!? と思われがちだけれど、入れ方を少し変えるだけでここまでモードに!
「目尻のシルエットを丸くしているので、黒で太く引いてもきつく見えないのがいいところ。そして濃密なリキッドの上に透け感のあるパウダーを重ねてふんわりとした質感に仕上げているのもくどさを出さないポイントです」(吉崎さん)

使ったのはこれ!
202109gp48-3
A アイシャドウはパール感のないフォギーブラックがべスト。
イヴ・サンローラン べルべットクラッシュ 32 ¥4,620

B ブレずに思いのままのラインが描ける極細リキッド。
ジルスチュアート ニュアンスルック リキッドアイライナー 01 ¥2,420

その他のアイテム
202109gp48-5
C 目元が強い分、眉の印象はオリーブブラウンで引き算に。
カネボウ化粧品 ケイト 3Dアイブロウカラー N BR-6 ¥935(編集部調べ)

202109gp48-6
D ゴールドブラウン。
レ・メルヴェイユーズ ラデュレ アイカラー 105 ¥2,750(限定)

202109gp48-7
E 薄づきバーガンディにゴールドパールがイン。
カネボウインターナショナルDiv. カネボウ モイスチャールージュネオ EX6 ¥4,400(限定)

メイク方法

202109gp48-4
まぶた全体にDを仕込み、目のキワにBのリキッドでラインを描いて目尻側を丸く。その上にAのパウダーシャドウをブラシで重ねて。

『美的』9月号掲載
撮影/三瓶康友(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/吉崎沙世子(io) 構成/安井千恵

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事