メイクHOW TO
2021.6.3

二重さんの夏のアイメイク|くすみピンクパレットを使いこなして垢抜けアイにトライ♪

人気ヘア&メイクアップアーティストの猪股真衣子さんが渾身レクチャー! くっきり目元さんにオススメの夏の暖色系シャドウの使い方を教えます♪

暖色系気分のくっきりEYEは くすみピンクパレット がベスト

210411bt0949%e2%98%86
かわいいけれど甘すぎない色合いが、夏ムードにぴったり!メイクが派手になったり古くさい印象になったりせず、くっきりEYE向き。部分的に塗らない部分を作るのも、あか抜けの極意。

 

当てはまったらくっきりEYE

210411bt0602-2
□ 二重の幅が広い
□ まつげが濃密
□ 瞳が大きいor黒い
□ まぶたが狭い

 

使用アイテム

img_0003
ピンクやバーガンディのほか、ブラウンやベージュもわずかに赤みとくすみを帯びた色合い。
セルヴォーク ヴォランタリーベイシス アイパレット EX05 ¥6,820(限定品)

ヴォランタリー ベイシス アイパレットの詳細・購入はこちら

ベアミネラル ミネラリスト リップ グロスバーム アドベンチャー ¥3,520

ミネラリスト リップ グロス バームの詳細・購入はこちら

シャネル ヴェルニ ロング トゥニュ 899 ¥3,520

ヴェルニ ロング トゥニュの詳細はこちら

 

メイク方法

\希望イメージは… フェミニン
210411bt1083目尻がとろんとした眼差しに胸キュン♪
目尻側に重心をもたせて大人色っぽい雰囲気に!まずはピンクbをチップにとり、上下まぶたの黒目の外側から入れ始めて目尻でつなげる。その後、上まぶたの黒目の上にバーガンディcを重ね、瞳の熱っぽさをアップ。

 
\希望イメージは… きちんと
210411bt1062

あえて塗らない部分を作って、こなれる!
細チップを使ってブラウンaを上まぶたのキワへライン状に入れた後、バーガンディcを上まぶたの目頭側1/2の範囲へ重ねる。下まぶたの黒目の内側にはピンクb、外側にはベージュdを入れつつ、中央には何も塗らない。

 
\希望イメージは… カジュアル
210411bt1089
配色にメリハリをつけ、印象に残る眼差しへ
黒目の上にブラウンaを二重幅までオン。黒目の下にはベージュdを涙袋にかかるくらいまで入れる。ともに少しだけ縦幅広めに入れ、ほかには色をのせないのがコツ。あえてあきを作り、ナチュラルにして目力がある人へ。

 

『美的』2021年7月号掲載
撮影/寺田茉布(LOVABLE・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/猪股真衣子(TRON) スタイリスト/小川未久(人物) モデル/上國料萌衣(アンジュルム) 構成/北川真澄

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事