メイクHOW TO
2021.5.15

完売必至! マスクメイクにもおすすめなジルスチュアートの偏光パールシャドウが可愛すぎ♪

長く続くマスクメイクの日々。この1年マスクメイクを試行錯誤して、多くの人が気付いたのは、マスクの日にこそ“ときめき”と“自信”が大事だということ。マスク蒸気やこすれにも負けずに、こなれて見せたい!目元だけでセンスの良さが漂うようなwithマスクメイクの新レシピをご紹介します!

ミニマム使いでインパクト大!発光パールを2点おき

202106gp101-1
宝石さながらに輝くパールを味方に、インパクトと抜け感を両立。目頭とまぶた中央に2点おきし、あえて素肌部分をたっぷり残して。光が効果的に働きメリハリがUPする上、たとえ落ちても悪目立ちなし!

マスクすると…アイメイクを濃くしなくても視線を引きつける!

202106gp101-4

 

使用アイテム

202106gp101-5
A.スムースに描けるコシのある平筆。
スナイデル ディファイニング アイライナー02 ¥3,080

B.光を強く反射する偏光パールを凝縮。
ジルスチュアート アイジュエルデュー ペタルグロウ 10 ¥2,420(限定品)

アイジュエルデュー ペタルグロウの詳細はこちら

パルファム ジバンシイ ローズ・パーフェクト 102 ¥4,620

ローズ・パーフェクトの詳細はこちら

 

メイク方法

202106gp101-2
Bのキラキラシャドウを指にとり、目頭とまぶたの中央にたっぷり塗布する。

202106gp101-3
Aを上まぶた全体に引く。目頭に光のインパクトがある分、横長に引いてバランスをとって。

 

『美的』2021年6月号掲載
撮影/花村克彦(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/吉崎沙世子(io) スタイリスト/小川未久 モデル/上西星来 構成/野澤早織、齋藤美伽

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事