メイクHOW TO
2021.4.1

池田エライザ「ポイントはローラ メルシエのイエローゴールドのアイシャドウ」|気になる2021春メイク

それぞれ異なる魅力を放つ人気女優さん。年齢も個性も違うので、春に試したいメイクももちろん人それぞれ。今回は女優 池田エライザさんにこの春メイクをどんな風に楽しむのか聞いてみました!伺えたのは、イエローゴールドで少しだけアクセントを利かす旬メイク!まさに自分らしさを表現する最強のツールはメイクだということを証明していただきました。さっそくチェックしてみてください♪

池田エライザが今気になる2021春メイク

“コーラルのチーク&リップにイエローゴールドの目元でわずかなアクセントをプラス”

202105gp92-1
「無理のない力の抜けたムードだけれど、どこかに少しエッジを効かせたい。ベーシックだけれど普通になりすぎずにハズシもほしい…そんなマインドを体現したメイクです」とエライザさん。

カギとなるのは、まぶたにのせたイエローゴールドのアイシャドウ。トレンド感あるカラーだけれど、チーク&リップをスキントーンの延長にあるコーラルで統一しているので、悪目立ちせずにモダンな差し色効果を発揮。

 

使用アイテム

202105gp92-2
A.軽いつけ心地なのに、つけたてのマットな美発色をロングキープ。
SHISEIDO モダンマット パウダーリップスティック 504 ¥3,960

B.微細なゴールドパール入りのコーラルベージュ。
NARS ブラッシュ 4078 ¥4,070

ブラッシュの詳細・購入はこちら

C.クリーミーなテクスチャーなので、指でぼかして広範囲に使うことも可能。
ローラ メルシエ キャビアスティック アイカラー 38 ¥3,300

キャビアスティック アイカラーの詳細・購入はこちら

D.黒に近いコーヒーブラウン。なめらかに描けて、にじみやよれに強いのがうれしい。
ローラ メルシエ ロングウェアクリームアイペンシル エスプレッソ ¥2,750

 

メイク方法

目元はCをアイホールに指でのばし、上まぶたのキワ全体にDでやや太めにラインを引いたら、目尻は水平に3mm延長。チークはやや内側に幅広くBをなじませ、ヘルシーであどけない血色感をプラス。リップはAを輪郭より1mmオーバーに指でナチュラルになじませる。

 

\祝 創刊20周年★ 池田さんからのお祝いメッセージをチェック♪/
https://www.biteki.com/special/20th_anniversary/biteki-20th_anniversary/782353

 

PROFILE
202105gp92-samune
いけだ・えらいざ。1996年生まれ。出演映画『騙し絵の牙』が3月26日から、『賭ケグルイ Part2』が4月29日と続々と公開。初監督作となる映画『夏、至るころ』も公開中。

 

『美的』2021年5月号掲載
撮影/東 京祐 金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久 構成/杉浦由佳子、中尾のぞみ、安井千恵

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事