メイクHOW TO
2021.4.18

春はあけぼのメイク「花は色づく。」大人だからつけこなせるピンクのワントーンメイク

夜が明ける。今日が始まる。そして毎朝、このひと塗りから、私が始まる。かわいいやキレイだけじゃない、大人だからつけこなせるピンクでワントーンメイク。

春はあけぼの、メイク「花は色づく。」

深く強く潔く。大人だからつけこなせるピンクのワントーン

kd_20210202_biteki416125
色づき開花していく姿、満開に咲き誇る姿、
そして…憂いを帯びた枯れゆく姿まで。
どの瞬間もそれぞれに麗しいけれど、
色づく様に無性に惹きつけられるのは、
きっとそこに強さやたくましさを感じるから。
花が教えてくれる、美しさの本質、メイクの意味。
私たちは、華やかな色に助けられ、背中を押してもらうことで
少しでも前を向き、笑顔で生きたいと願っている。
かわいいやキレイはゴールじゃない。
そう気づいたとき、
“ピンクメイク”は、もっと自由になる。

kd_20210202_biteki416216

USE ITEM

kd_img_0031
A.スモーキーなモーヴピンク。
セルヴォーク ヴォランタリー アイズ 33 ¥2,200(税込)

ヴォランタリー アイズの詳細・購入はこちら

kd_img_0032
B.淡いスミレ色。
同 EX11(限定品) ¥2,200(税込)

ヴォランタリー アイズの詳細・購入はこちら

kd_img_0029
C.透けるようなシアーな発色のオレンジピンク。
カネボウ化粧品 ルナソル カラーリングシアーチークス(グロウ) 01 ¥3,850(税込)(セット価格)

カラーリングシアーチークス(グロウ)の詳細・購入はこちら

kd_img_0003
D.かわいらしい王道のピンク。
M・A・C パウダー キス リップスティック シアー アウトレイジ ¥3,850(税込)

HOW TO MAKE-UP

Bのパープルをアイホール全体に淡く入れる。Aのピンクをまぶたの中央部分のみに重ねて奥行きを出す。さらに同じくAを下まぶたにも広め&目尻長めにのせる。Cのチークは頬の中心に丸く入れる。Dのリップはブラシでしっかりと塗った後、指で輪郭をなぞってなじませる。

 

『美的』2021年5月号掲載
撮影/花盛友里(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久(人物)、大島有華(静物) モデル/森 絵梨佳 構成/杉浦由佳子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事