メイクHOW TO
2021.3.10

2021年最旬春肌は“桃柔肌”!その理由は?|人気H&M 林 由香里さんが提案

大人気ヘア&メイクアップアーティストの林 由香里さんに2021年の最旬春肌について教えてもらいました!おすすめの肌を作るポイントも聞きましたので、早速試してみてください♪

ヘア&メイク 林 由香里さんの最旬春肌は優しさを感じる「桃柔」肌

“重ねる程に柔らかさと素肌感が増す新質感パウダリーの優しさ仕上げ”

202104gp78-1
「先シーズンからツヤ感と透明感は引っ張っているんだけれど、それより柔らかさが勝っている、という印象の“優しげな肌”を作りたいのが今シーズン。とはいえ、甘くしたいのではなく、軽やかですっきり滑すべやかな肌がイメージです。そのために取り入れたのが、今季の進化したパウダリーファンデーション。肌を整えほんのり血色を足す下地と、凹凸の出ないコンシーラーを組み合わせると、その繊細な粉感ならではの柔らかにツヤが透ける素肌っぽい肌になります」(林 由香里さん)

202104gp78-5

1.SUQQU スムース カバー プライマー

整う温もり下地
あえての“厚づき”をうたい、塗るだけで毛穴もシワも一掃してしまう高性能な下地。
「ビシッと肌を整えるのに、軽やかで快適。ほんのりしたオレンジみも◎」
30ml ¥6,000

スムース カバー プライマーの詳細・購入はこちら

 

2.コスメデコルテ トーンパーフェクティング パレット

肌になり切るコンシーラー
「カバーするのに、塗ってもつけてる感が全くない。ピタッとついて、ツヤが留まるからカバーした所が素肌っぽく見えて高ポイント」
02 ¥4,500(3月16日発売)

トーンパーフェクティング パレットの詳細はこちら

 

3.カネボウインターナショナルDiv. カネボウ メルティフィール ウェア

密着パウダーファンデーション
「フェースパウダーのようにサラサラで、肌への密着感がすごい。粉っぽさゼロでパウダリーで仕上げたとわからない仕上がり感が好き。柔らかくあたたかな、優しい肌印象に」
全8色 ¥6,000(ケース込み)

メルティフィール ウェアの詳細・購入はこちら

この肌を作るPOINT 3!

POINT 1

202104gp78-2
SUQQUの下地は手の平でマッサージをするように全顔に伸ばし、肌自体の体温も少し上げながらつける。

POINT 2

202104gp78-3
コスメデコルテのコンシーラーは下段2色を中心にブレンド、目の下に逆三角形を描くようにクマなどをカバー。

POINT 3

202104gp78-4
カネボウのパウダリーはスポンジに軽く取って、トントン弾むようにつけてから、サーッとなでてなじませる。

 

ヘア&メイクアップアーティスト

林 由香里さん

ROI所属。自他ともに認める美容&コスメオタクで今のリアルなおしゃれメイクを常に体現。

 

『美的』2021年4月号掲載
撮影/柴田フミコ(人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/林由香里(ROI) モデル/鈴木愛理 スタイリスト/小川未久(人物)、大島有華(静物) 構成/中尾のぞみ

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事