メイクHOW TO
2021.2.8

唇にのせるとベージュっぽく見えるグロスの色、実は…|休日のナチュラルメイクにおすすめ

大人気ヘア&メイクアップアーティストの中山友恵さんが春新色コスメを美的流春顔へと落とし込み!ピュア感も演出できるとっておきのアイテムとは?

レモンイエローのシロップグロスでかなえる、あどけなヌーディ唇

0357
イエローのグロスは、唇にのせるとベージュっぽく見えることを発見!

「でもベージュのグロスと違うところはピュア感が出せるところ。品良くまとまりすぎずに、レモンシロップのような明るい色味がもとの唇の赤みを消しつつ、イノセントな若々しさをもたらしてくれます」(中山さん)

薄ナチュラルメイクで過ごす休日にぴったり。

 

使用アイテム

202103g62-1
オーガニック植物由来のオイルやバターを配合。縦ジワをカバーし、ぷっくりとしたツヤ膜を形成。
アディクション リップ オイル プランパー 002 ¥3,000

リップ オイル プランパーの詳細・購入はこちら

202103g62-2
左のクリーム→右のパウダーの順でベージュを上下まぶたに重ねる。
RMK ザ ベージュライブラリー アイシャドウデュオ 02 ¥4,000

ザ ベージュライブラリー アイシャドウデュオの詳細・購入はこちら

202103g62-3
チークはヌーディなブラウンを頬の中央に丸く入れて。
MiMC ミネラルスティックチーク 02 ¥3,800

ミネラルスティックチークの詳細・購入はこちら

 

メイク方法

0389

ぽってりとさせるのはトゥーマッチなので、 チップで全体に薄くつけるかリップブラシを使ってなじませるのがベター。

 

『美的』2021年3月号掲載
撮影/三瓶康友(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久 モデル/井桁弘恵 構成/安井千恵

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事