メイクHOW TO
2020.11.1

目元に“まさかの明るいカラーアイライナー”でくっきり強い眼差しに|冬の掟破りメイク

いつもの概念をひっくり返す「掟破りメイク」にトライしてみましょう!“え、ここにこの色をー?”“この入れ方で、そんなふうに見えるのー?”そんな驚きと共に、新しいメイクで、新しい私へGO!

目のキワはまさかの明るい色で引き締めてみる

202012gp68-9
明るい色のアイラインって目元がぼんやりしそうで…と思うなかれ。パステルのニュアンスも含んだハイトーンのコーラルピンクなら、黒いまつげとのコントラストも際立ち、眠たい印象に見えることなく、くっきりと強い眼差しに。

202012gp68-25
よれやこすれにも強いフィルムタイプ。お湯でオフ可能。
カネボウ化粧品 ケイト コンシャスライナーカラー 04 ¥1,000(編集部調べ)
コンシャスライナーカラーの詳細はこちら

 

How to make up
202012gp68-10
アイシャドウは入れず、美発色のアイライナーを1点盛りに。目頭側1/3は細く入れ、黒目から目尻は気持ち太く引いて、目尻は3mm延長。

 

 

OTHER ITEM
202012gp68-29
チークは目元と同系色のアプリコットカラーをやや内側に。
エテュセ フェイスエディション(カラースティック)04 ¥1,800
フェイスエディション(カラースティック)の詳細はこちら

202012gp68-31
ローズピンクを薄くリップブラシにとり、端正に塗布。
パルファム ジバンシイ ルージュ・ジバンシイ・べルべット 13 ¥4,600
ルージュ・ジバンシイ・ベルベットの詳細・購入はこちら

 

 

『美的』12月号掲載
撮影/高木健史(SIGNO/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久 モデル/松本 愛 構成/安井千恵

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事