メイクHOW TO
2020.10.23

こめかみのくぼみ、頬の下のコケ…年齢による“顔の影”は、ピンクのコントロールカラー&ツヤでカバーして若見え肌に!

最近、なんだか顔が冴えない…それ、顔の影のせいかもしれません。たるみ影は早ければ30代前半から気になり始めるものですが、さらにたるみが進むと、30代後半ぐらいからこめかみや頬の下がボリュームダウンして、顔が凹凸する年齢影が出現。

「解決策は、ふっくら見せるツヤやピンクの色効果を利用すること。光の反射効果で輪郭に丸みが出て、若々しい印象が戻ります」。ヘア&メイクの岡田知子さんに教えていただきました。

“年齢影”はピンクのコントロールカラーとハイライトでカムフラージュ!

_20200806biteki00076

使用&おすすめアイテム

bit_2-36
影を目立たせないボリュームアップコスメ
右/ソリッドハイライトは、たるみ影と同じアイテムでOK。新作のこれも岡田さんおすすめ。
エトヴォス ミネラルラディアントスキンバーム ¥4,000

ミネラルラディアントスキンバームの詳細はこちら

左/ほんのり淡く、自然になじむピンク。たくさん使うものではないので、プチプラコスメだとうれしい。
Clue フーミー コントロールカラーベース ピンク SPF21・PA++ 15g ¥1,800

このアイテムもおすすめ!
bit_2-130

チップ式で使いやすいコントロールカラー
狙った部分にぴたっと密着する質感も使いやすい。
KISSME(伊勢半)キス コントロールカラーベース 01 SPF25・PA++ 8g ¥800

bit_2-135

ピンクベージュのハイライトコンシーラー
頬にふっくら感を与えつつ、シミや色ムラをカバー。
RMK ルミナス ペンブラッシュコンシーラー 01 SPF15・PA++ 1.7g ¥3,500

ルミナス ペンブラッシュ コンシーラーの詳細・購入はこちら

メイク方法

\頬にボリューム感をプラス/
_20200806biteki00297
(1)ピンクのコントロールカラーを頬全体に
顔全体に下地を塗った後、ファンデーションの前にコントロールカラーを投入。指に少量とり、頬の高い部分になじませる。高い部分をよりふっくらさせることで顔に丸みを。

_20200806biteki00303
(2)ファンデーションは薄く、チークはツヤタイプを
コントロールカラーの色が隠れないよう、ファンデーションは薄く塗ることを意識して。チークはツヤの出るクリームタイプを使うと、より頬の丸みが強調される。

\ふっくらと若々しく/
_20200806biteki00291
(3)こめかみにハイライトを入れてふっくら見せる
仕上げにソリッドハイライトを指にとり、目尻からこめかみの広範囲に指でトントンとなじませる。こめかみがふっくらと見え、さらに頬の下の影の目くらましにもなる。

日中のハリ復活に便利なコンシーラーパレット

bit_2-223
上が保湿バーム、中央がシミやくまのカバーに使えるソリッドコンシーラー、下がソリッドハイライト。これ1個で午後のメイク直しはOK!
KISSME(伊勢半) キス メイクリタッチパレット SPF25・PA++ 全2種 ¥1,200

メイクリタッチパレットの詳細はこちら

 

ヘア&メイクアップ アーティスト

岡田知子さん

美しい肌作りとモード感あふれるメイクが人気。骨格を生かす手法を知り尽くし、すべてのメイクに理由をもつ理論派。TRON所属。

 

『美的』2020年11月号掲載
撮影/中島 洸(まきうらオフィス・人物)、西原秀岳(TENT・静物) ヘア&メイク/岡田知子(TRON) スタイリスト/辻村真理(人物) モデル/中村里帆 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事