メイクHOW TO
2020.10.22

ディオールの濃厚プラム色アイライナーでアンニュイな色っぽEYEに【儚げ目元さんの秋メイク】

今季のカラーアイテムは、単色でも充分使えるけれど、重ねたり組み合わせたりすることで、さらに新鮮な化学反応が起こる渋色が豊富! 広範囲に色を乗せてもやりすぎ感の出ない儚げ目元さんは、濃厚プラム色とレンガ色の渋色レイヤード術で一気に秋っぽい目元が完成します♪

濃厚プラム色×レンガ色の洗練色っぽEYE

20200813_126166r
色っぽさが際立つ濃厚プラム色のアイライナーをキャットライン風に入れて眼差しに媚びない色っぽさをオン! ベースカラーには、レンガ色をセレクト。アンニュイな雰囲気を自然に盛り上げて。

 

使用アイテム

kiki81405%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc
A.なめらかに引けて、マット発色。反対側には、ぼかし用チップつき。
ディオール ディオールショウ 24H スティロ ウォータープルーフ 851 ¥3,000
ディオールショウ 24H スティロ ウォータープルーフの詳細・購入はこちら

kiki81426%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc
B.濡れたようなツヤ感が、眼差しを立体的、かつ色っぽく演出。
アディクション ザ アイシャドウ ティント 001T ¥2,000
ザ アイシャドウ Lの詳細はこちら

 

メイク方法

20200813_126216r
アイホールにレンガ色のクリームアイカラーBを指で広げてから、濃厚プラム色のアイライナーAを目尻に向かって太くなるように、上まぶたの際全体へ入れる。やや長めが◎。

 

『美的』2020年11月号掲載
撮影/田中雅也(TRON)、河野 望(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久(人物) モデル/椎名美月 構成/北川真澄

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事