メイクHOW TO
2020.10.8

シミ、そばかす、ニキビ痕…ソリッドコンシーラーでカバーする「影消し」テクニックを人気H&M岡田知子さんが伝授!

シミやそばかす、ニキビ痕…実は簡単&効果大の影消しテクニックをヘア&メイクアップアーティストの岡田知子さんに教えていただきました。

“点影”はソリッドコンシーラーで覆い隠す!

シミやそばかす、ニキビ痕といった点の色ムラは、肌全体の印象に影を落とします。ソリッドコンシーラーで覆い隠すようにカバーすれば、顔全体が明るい印象に。

「ファンデーションを塗り、アイメイクなどすべてのメイクを終えた仕上げにカバーするのがコツ。シミだけに目が行かなくなるので、厚塗りを防げます」(岡田さん)

使用&おすすめアイテム

bit_2-40
肌にしっかり密着するソリッドコンシーラー
シミやニキビ痕をピンポイントでしっかりカバーできる。自然なツヤがあり、肌から浮かない質感も◎。2色を混ぜて自分にぴったりの色を作って。【モデル使用色】
Clue &be ファンシーラー ¥3,500
ファンシーラーの詳細はこちら

bit_2-213
ニキビができやすい肌にもおすすめ
シリコン不使用で、石けんで落とせる。被膜感がなく軽やかなつけ心地。
エトヴォス ミネラルコンシーラーパレット ¥4,500

ミネラルコンシーラーパレットの詳細・購入はこちら

bit_2-198

ハイカバー&高密着で多くのプロが愛用
カバー力がお見事。オイルフリーでニキビの原因になりにくい。
ローラ メルシエ シークレットカモフラージュ 全4種 ¥3,800

 

メイク方法

\まずはきっちり隠します/
_20200806biteki00194
(1)シミを完全に覆い隠すようにのせる
すべてのメイクを終えた後、シミやニキビ痕が目立つ部分だけにコンシーラーを。付属のチップやブラシで肌になじむ色を作り、隠したい部分よりひと回り大きくのせる。

_20200806biteki00198
(2)境目を指でぼかして周囲に溶け込ませる
指の腹でコンシーラーと周囲との境目をぼかす。内側まで指で触れると隠したシミが再び見えてしまうので注意して。うまく行かない場合は(1)で使ったツールでぼかしても。

_20200806biteki00202
(3)仕上げは必ずパウダーで留めて
シミやニキビ痕を点でカバーした後は、仕上げにパウダー形状のものを重ねてコンシーラーをフィックスさせる。フェースパウダーでもパウダーファンデーションでもOK。

_20200806biteki00207

Point

小さいシミやそばかすには、レタッチ感覚で使えるペンシルコンシーラーも◎
「ごく小さいシミやそばかすは、カバーせず残した方が自然でかわいいと思います。ですが、完璧肌を目指すならペンシルタイプのコンシーラーを使って。メイクの仕上げにちょんちょんと点で消すだけで簡単です」(岡田さん)

bit_2-138
植物エキス配合でケアしながらカバー。
RED アクア・アクア オーガニックスティックコンシーラー 全2色 ¥2,300

bit_2-140
メンズコスメだけれど細かいシミ消しに活躍!
オルビスミスター スポットシュート コンシーラー ¥2,000

bit_2-150明るい方の色はハイライトとしても使える。
シュウ ウエムラ カバー クレヨン 全3種 ¥3,000

 

ヘア&メイクアップ アーティスト

岡田知子さん

美しい肌作りとモード感あふれるメイクが人気。骨格を生かす手法を知り尽くし、すべてのメイクに理由をもつ理論派。TRON所属。

 

『美的』2020年11月号掲載
撮影/中島 洸(まきうらオフィス・人物)、西原秀岳(TENT・静物) ヘア&メイク/岡田知子(TRON) スタイリスト/辻村真理(人物) モデル/中村里帆 構成/大塚真里

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事