メイクHOW TO
2020.10.7

THREE×コスメデコルテのアイシャドウで知的でクールな目元に【くっきり目元さんの秋メイク】

今年の秋は渋色を重ね合わせて作る目元がお洒落♪ 今回は、くっきり目元さんが“エフォートレスな眼差し”になれる、THREEの薄抹茶色のアイシャドウで作る渋色レイヤードメイクをご紹介します。

薄抹茶色×キャメル色×ダークブルーの知的クールEYE

202011g102-1-1
薄抹茶色は、カーキよりも淡白で抜け感があり、色を効かせても、ハデになりません。イエローとベージュの中間の暖色・キャメル色をベースに使ったのも、エフォートレスのコツ。マスカラは使わず、ダークブルーで凜とさせて。

 

使用アイテム

202011g102-1-2
アイシーグリーン系の4色アイパレット。すべて透け感発色のクリームタイプ。
THREE ディメンショナルビジョンアイパレットアリー 02 ¥6,500
ディメンショナルビジョンアイパレットアリーの詳細・購入はこちら

202011g102-1-3
メタリックな輝きを放ち、ダークカラーでも重くなりすぎない。
コスメデコルテ AQ アイシャドウ 15 ¥3,800
AQ アイシャドウの詳細はこちら

 

メイク方法

202011g102-1-4
キャメル色(★)をまぶたへ、薄抹茶色(☆)を上まぶたの際から二重幅へ入れ、グラデーションに。ダークブルーのアイシャドウを細くライン状に入れ、ミニマムに引き締め。

 

『美的』2020年11月号掲載
撮影/田中雅也(TRON)、河野 望(静物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/小川未久(人物) モデル/森 絵梨佳 構成/北川真澄

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事