メイクHOW TO
2020.10.18

まつ毛で「この人、絶対美女!」と想像させる|マスクをしても隠しきれない「美女オーラEYE」の作り方【美的GRAND】

なじんでいるのに端正で、知性も色っぽさも品もある。マスクをしていても隠しきれない美人風アイは、まつ毛メイクがポイント。カール感は欲張ってOK!その分、ダークブラウンのマスカラで抜け感をキープして。

マスク生活の今こそ、効く!
全人類を虜にする美女オーラEYEへ

1-199

同性なりとも、視線が合うだけでドキッ♪目元しか見えないのに「この人、絶対美女!」と想像させ、マスクを(さらには服まで!?)脱がしたくなる願望をかき立てる色っぽい眼差しは、普段メイク+ちょっとのコツで簡単にかないます。

「色っぽい眼差しは頑張っているのが伝わると台無しに。目元の骨格補正は、まぶたに元々あるくすみや影の色をコントロールし、眉も足りない部分だけ補正するくらいがベター。土台を生かしながら正統派へできるだけ近づけつつ、最後に“色っぽさの正体=血色感”をにじませれば、ナチュラルにして人類をそそる眼差しが完成します」(ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん)

色っぽい眼差し作りにおいて、目力を欲張ってはNG 。マスカラは、黒よりも引き締め効果はソフトだけど、大人の目元のぼやけた印象はきちんと払拭できるダークブラウンがベストです。同じ理由で、アイラインもダークブラウンがGOOD!

「美女オーラEYE」を作る
まつ毛メイクのポイント

カール感は欲張ってOK!その分、黒は控えて抜け感をキープし、大きく開いた目元へ

1-264

★ポイント1
根元から しっかり上げて、年齢によるまぶたの重みをオフ

★ポイント2
マスカラはダークブラウンが◎。“ダマなし”にこだわり、すらりと長い地まつ毛風に

★ポイント3
下まつ毛にはマスカラを薄く塗り、旬の抜け感と大人の余裕を演出

まぶたメイクで作った自然体で色っぽい赤影をキープするため、マスカラはくっきりしすぎないダークブラウンがおすすめ。まつげを根元からしっかり上げるのもコツ。外部からの光が瞳に入りやすくなり、イキイキとした印象がアップ!重い、コケた…etc.大人のまぶた悩みも目立たなくなります。

まつ毛メイクの極意

色っぽさの分かれ目は“ マスカラ前 ”にあり!マスカラ下地とコームを使い、上向きまつ毛の土台を築き上げて

(1)アイラッシュカーラーで根元からカールアップ!
1-045
まつ毛の根元を、アイラッシュカーラーできちんと挟んで上げる。徐々に力を抜きながら毛先まで2~3回に分けて挟み、くるんと上がったまつ毛をメイク。

 

(2)少量のマスカラ下地をまつ毛の生え際から塗る
1-048
マスカラ下地のつけすぎは、不自然のモト。事前にティッシュオフして余分な量を落としてから、上まつげの生え際から毛先へ均一に塗る。下まつ毛は塗らない。

事前にティッシュオフ
1-046

 

(3)乾く前にコームでとかし1本ずつ独立したまつ毛に
1-050
マスカラ下地を塗ってすぐにまつ毛コームで上まつ毛をとかし、ダマや束つきを取る。乾いてからとかしても取れにくく、まつ毛に大きな負担がかかるので注意して。

 

(4)マスカラ下地が乾いてから マスカラを塗る
1-075
マスカラ下地と同様に、マスカラも事前にティッシュオフ。少し折り曲げて塗りやすくしたブラシをまつげの根元に当て、押し上げるように塗って。ダマができたら、再びコームでとかしてオフ。マスカラ下地が乾くまでには2~3分かかるので、待ち時間にアイライン~赤みブラウンシャドウを行うのも、おすすめ。

斜め30度に曲げる!
1-073

 

まつ毛完成!
1-076

 

使用アイテム

biki8516
着実にセパレートさせる金属製のまつ毛専用コーム
ピッチが細かく、細くて短いまつ毛も1本ずつさばくことができる。小さなダマや束つきをオフし、地まつ毛が増えたような自然な仕上がりをかなえる。
イプサ コーム ¥1,200

 

biki8518
上向きカールが長もちするマスカラ下地
みずみずしく軽いつけ心地だけど、キープ力は秀逸。ウォータープルーフ処方で、暑さが残る今の時期もまつ毛は上がったまま。
エレガンス カールラッシュ フィクサー ¥3,000

 

biki8517
艶やかな仕上がりも魅力のダークブラウンのマスカラ
ひと塗りで、先細りの美形ロングまつ毛へ。パンダ目になりにくく、お湯オフできるフィルムタイプ。
イミュ デジ ャヴュ ファイバーウィッグ ウルトラ ロングE ナチュラルブラウン ¥1,500

ファイバーウィッグ ウルトラロングFの詳細はこちら

おすすめアイテム

biki8513

Mascare base & Comb

A 根元まで攻めやすい超極細ブラシ
薄づきだけど、キープ力はパワフル!
井田ラボラトリーズ キャンメイク クイックラッシュカーラー セパレート 01 ¥680

B 携帯&保管しやすい、折り畳み式
ピッチ0.74mmで、プロ級の繊細な仕上がりを追求できる。
シャンティ チャスティ マスカラ コームメタルN マジェンタ(P ナチュラル) ¥700

チャスティマスカラコーム メタルの詳細はこちら

 

Dark Brown Mascare

C 人気マスカラにブラウンが新登場
使う度、地まつ毛が上向く処方。
カネボウ化粧品 ケイト ラッシュフォーマー(ロング)ブラウン ¥1,400(編集部調べ)

ラッシュフォーマー(ロング)ブラウンの詳細はこちら
D 優しい印象が引き立つブラウン
やや明るめのブラウン。元々強い目力に、抜け感が加わる。
コーセー ヴィセ リシェ ブラウニッシュ マスカラ BR300 ¥1,400(編集部調べ)

ブラウニッシュマスカラの詳細はこちら
E 日本人のまつ毛に合う処方へ進化
日本人の下向き&短い&細いまつ毛をキャッチ&カールキープ。
メイベリン ハイパーカール ウォータープルーフ R 02 ¥900

 

ヘア&メイクアップアーティスト

長井かおりさん

メイク初心者でも簡単に理解できて実現できる、的確なアドバイスにファン多数。コスメの監修も手掛ける。

 

『美的GRAND』2020年秋月号掲載
撮影/資人導(vale.・人物)、河野 望(静物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/小川未久(人物)、大島有華(静物) モデル/樋場早紀 構成/北川真澄

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事