メイクHOW TO
2021.6.13

肌悩み別!ゲランの下地おすすめ【3選】人気メイクさんが使い方を伝授

\"\"

美的読者に人気のコスメブランド、ゲラン。リキッドファンデーション「レソンシエル」はベストコスメも受賞した人気アイテムですが、ゲランの化粧下地も優秀で要チェックです!今回は、おすすめアイテムと、メイクの仕上がりをワンランクアップさせる塗り方テクを紹介します。自然な透明感で魅せ肌に♪

【テカリ防止】皮脂を吸着「レソンシエル プライマー」

24時間皮脂バランスをコントロール


Check
  • 天然由来成分97%で健やかな素肌を育む。
  • シリコンフリーながら毛穴をカバーし、24時間皮脂バランスをコントロール。
  • バリア機能を強化し、素肌をケアしてくれる効果も。

価格容量発売日
¥6,82030ml2020-02-01
レソンシエル プライマーの詳細・購入はこちら

化粧くずれしにくい透明美肌の作り方

ヘア&メイクアップアーティスト

吉崎 沙世子さん

コスメのチャームポイントを無限に広げ、斜め上行くメイクを次々考案!


触るとサラサラしていそうな肌が理想的!

【How to】

(1) 肌表面に残ったスキンケアをティッシュオフ!

乳液やクリームをスキンケアの最後に塗って10分程たったら、3つに折って厚みを少しもたせたティッシュを肌に優しく当て、肌全体を少しずつ押さえていく。こするのはNG。

(2) 小鼻周り、眉、生え際はさらにスポンジでオフ

小鼻周り、眉、髪の生え際は、元々皮脂の分泌が盛んな上に、スキンケアもたまりやすい場所。表面がサラッとするまで、角形スポンジで優しくポンポンとたたき込んで。

(3) UV下地を面積の広い部分から始めて顔全体へくまなく塗る

10円玉大のUVカット下地を手の甲にとったら、両頬や額など顔の広い部分から塗り始め、顔全体へ均一に広げる。鼻筋はほかより高くて日焼けしやすいので、忘れずに塗ること。

(4) 角形スポンジで余分な量をオフ&フラットにならす

何もついていない清潔な角形スポンジの面を使い、顔全体を優しくたたき込んでベタつき&ムラづきをオフ。小鼻のわきや眉、髪の生え際まで抜かりなくタッチしましょう。

(5)1滴くらいのごく少量のテカリ防止下地を鼻周りと眉上へ均等にオン

指先にとって小鼻の両わきとその下、両眉の上へ均等におき、指で入念にたたき込んでなじませる。きちんとフィットしたら、メイク下地まで完了! ファンデーションへ移ります。

 

初出:夏のくずれやすい肌はベースメイクの仕込みが重要! UV&テカリ防止下地で透明美肌に仕上げて♪

記事を読む

【くすみ】ピンクパールで色調補正「メテオリット バーズ」

瞬時にくすみのない肌へ

Check
  • ピンク色のパールで澄んだ肌に。
  • 保湿ジェルとカラーパールがワンプッシュごとに溶け合う下地がパワーアップ。
  • 〝スターダストテクノロジー〟によって輝きと明るさがプラス。
  • さらに、テクスチャーのフレッシュさ、パールのピンク色の調色により、瞬時にくすみのない肌へ。
価格容量発売日
¥10,45030ml2016-01-15
メテオリット バーズの詳細・購入はこちら

血色感をプラスしてヘルシーに

ヘア&メイクアップアーティスト

林 由香里さん

トレンドをさりげなく取り入れたメイク提案はもちろん、ナチュラルなのに圧倒的に美しく、長もちする肌作りにも定評あり。女優や肌アーティストからの指名も多数。ROI所属。
関連記事をcheck ▶︎


均一な透明感が加わり、清潔感のある肌に。頬にピンクを仕込んだ効果でメリハリもアップ。

【How to】

(1) 無色の下地を顔全体に薄く広げる

下地をとって直で肌にのせてしまうと、ムラの原因に。まずは手の甲でなじませるワンクッションを経て肌に塗ると、均一な薄膜にすることができる。

(2) ピンク下地を頬中央に塗り広げる

血色をさりげなくプラスしてヘルシーに。(1)と同様、少量のピンク下地を手の甲になじませてから、頬に広げていく。重ねるメイクがくずれないよう、薄塗りが鉄則。

 

初出:ブルべ肌のベースメイク|血色感をプラスする下地でヘルシーな透明肌に!

記事を読む

【輝き】贅沢な使い心地「ロール エッセンス エクラ」

ラグジュアリーなジェルが浸透


Check
  • 大人肌を潤して輝かせる、24金入りジェル状下地。
  • 肌に輝きを生む24金入りのジェル状ベース。

価格容量発売日
¥11,20030ml2007-09-07
ロール エッセンス エクラの詳細・購入はこちら

メイクの仕上がりが変わる「なじませテク」

ヘア&メイクアップアーティスト

黒田 啓蔵さん

多くの女優から指名されるトップアーティスト。特に肌作りに定評があり、ナチュラルな美肌を作らせたら右に出る者なし。
関連記事をcheck ▶︎


しっかりとベースをなじませた肌は、素肌感はキープしたまま透明感あふれる美肌に!

【How to】

(1) 適量をとり、塗り始めるのは顔の広い面から

取説どおりの適量を手のひらにとったら、顔にのせます。このときの唯一のルールは“広い面”から。ということで、まずは頬。

(2) 頬にのせた分を素早く塗り広げる

指の第2関節までを使って内側から外側へとすべらせるように。

(3) 頬の次はおでこ

中心にのせたら、左右、上へと放射線状にすべらせるようになじませて。

(4) 残りを手のひら 全体になじませる

頬とおでこの広い面をなじませ終えたら、残った分は手をこすり合わせるようにして、手のひら全体になじませます。

(5)手を柔らかく使って細部まで丁寧に

残りをなじませたその手のひらを使って、フェースラインなどを仕上げます。手のひらを丸く使い、肌に添わせるように丁寧に。

(6)そのまま鼻周りや口周りも

手のひら全体を使い、体温を伝えるように丁寧になじませると、より肌との密着感がアップ。

(7)仕上げは首。これでさらになじみアップ

最後は首まで軽くなじませて完成。このひと手間で首の明度がさりげなく上がり”顔だけ浮”なんてことになりません。

 

初出:人気H&M黒田啓蔵さん直伝ベースメイクテク「透明感、素肌感、もち…美肌に欠かせないのは肌に“なじませる”こと」

記事を読む

透明肌を仕込む化粧下地の「塗り方」

薄く均一なフィルターでくすみや色ムラを払拭!

【How to】

(1)面積の広い頬からのばしていく

手の甲に適量の下地をとり、指の腹に少しずつとって使用。まずは、頬全体に、指の腹全体を使って薄くのばし、密着させる。

(2) 額も生え際までごく薄くのばして

額には頬よりもやや少なめの量を塗る。額の中央から全体に塗り、髪の生え際は丁寧にぼかし込むようにすると、自然な仕上がりに。

(3) 小鼻はくるくると円を描くように

指に薄くとって鼻全体とあごにも薄く均一に塗る。毛穴が大きい小鼻の周りは、下から上へくるくると円を描くようにして密着させる。

(4)細かい部分のヨレを防止

よく動く目の際や法令線は下地がたまってヨレやすいので、仕上げに指の腹でならすように整える。最後に首筋へぼかし込んで。

+aの悩みに合わせてひと工夫

\毛穴が気になるなら/

頬の毛穴の開きやたるみが気になる場合、目尻を少し引っ張り上げるようにして、指の腹でくるくると塗り込む。毛穴の凹凸に下地が密着してなめらかに。

\くすみ感が気になるなら/

下地を塗った後に顔全体を鏡で確認しなんとなくパッとしないと思ったら、くすみやすい口角の下側に少量の下地をなじませて。顔がパッと明るい印象に。

 

初出:化粧下地のキレイな塗り方|4ステップでくすみ&色ムラのない透明肌へ

記事を読む

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事