メイクHOW TO
2020.5.3

吉川康雄さんが提案! ピンクの柔らかさをプラスしたフェミニン眉

人気メイクアップアーティストの吉川康雄さんが提案してくれたのは、ピンクの柔らかさをプラスしたフェミニン眉。おすすめアイテムやメイク方法を詳しく教えてもらいました。

眉はベースメイクの一部! 強調せず、素を生かして

202006g90-1
吉川さんがいつも提案しているのは、さりげない眉。眉が不自然だと、眉しか印象に残らない人になってしまうからだそう。

「もとの肌がキレイに見えるようなベースメイクが美しいように、素の眉が美しい人に見えるように心掛けています。眉の毛流れを見ると、濃い部分と薄い部分があるでしょう? これを生かして、明るい影と暗い影を足すつもりでアイブロウパウダーをのせていくといいですよ。眉毛の幅は無理に太くしたり細くする必要はナシ。毛の内側に暗い影色をのせてから眉の輪郭を明るい影色でぼかすと、肌になじむ自然な眉になります」

キレイな形に眉を描くのではなく、キレイな形に眉毛が生えているように見える理由は、“線”がないから。
「眉を“線”で描いてしまうと不自然に見えてしまうので、必ずぼかすことが大事。そして、最後にピンクのアイシャドウで赤みをプラスすると、より女性らしく、春夏の明るいカラーのファッションにも合いますよ」

 

重要ポイント

202006g90-2
素眉美人に見えるコツは、毛の生え際より外に色をのせないこと!

 

今っポイント

202006g90-3
鮮やかなピンクのアイシャドウをのせて女性らしさをUP
「眉メイクの仕上げに、ピンクのアイシャドウを眉全体に。ほんのり赤みを帯びて、春らしい軽やかさとフェミニンさが出ます」

\投入するのはコレ!/
202006g90-4
「“この色を眉に!?”と驚くかもしれませんが、ダークな毛色を明るく軽やかに見せる優秀カラーなんですよ!」(吉川さん)
アディクション ザ アイシャドウ L 153 ¥2,000(限定品)

眉メイクに欠かすことのできない吉川さんの溺愛アイテムを紹介!

202006g90-5
(左から)
M・A・C 透明眉マスカラ
「透明の眉マスカラは、毛流れを引き立たせるのに活躍。初夏らしいツヤも与えます」
程よいセット力で粉吹きの心配ナシ。
M・A・C ブロウ セット クリア ¥2,600

 

M・A・C のブラシ
「右はアウトラインを描いたりぼかしたりも。左は眉幅の太さでパウダーをふわっとのせられます」
M・A・C #219S ペンシル ブラシ ¥4,300、#228S ミニ シェーダー ブラシ ¥3,700

\こちらは5年もの!/
202006g90-7
上2本と下2本は、それぞれ同じもの。使い続けると毛が短くなり、違う用途で愛用中!

 

カネボウ化粧品 鉄舟(てっしゅう) 眉バサミ
「眉尻が長すぎたり、毛がたまりすぎていたりするときは、ハサミでカット。切れ味が抜群です」
絶妙なカーブとシャープな切れ味。
カネボウ化粧品 鉄舟 シザーズ ¥2,500

202006g90-8
「眉毛を切るときは、毛をすくように、毛に対してハサミの刃を縦に入れると切り口が自然です」

 

教えてくれたのは…
202006g90-6
メイクアップアーティスト 吉川康雄さん
N.Y.を拠点に大活躍。その人の美しさを最大限に生かしたメイクには、美容賢者のファンも多い。
「柔らかい眉を描くときは、“CUCO”の『Summertime Hightime』のようなゆったりとした曲を聞いてみて。いい感じに力が抜けますよ!」

 

『美的』2020年6月号掲載
撮影/岩谷優一(vale./人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/吉川康雄(メイク)、冬木慎一(Sui/ヘア) スタイリスト/水原雪葉(人物) モデル/愛甲千笑美 構成/越後有希子

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事