メイクHOW TO
2020.3.9

「ベージュチーク」で甘くナチュラルに!メイクのポイントを人気H&M中山友恵さんが解説

頰骨に沿わせるように入れれば甘くナチュラルになったり、引き締まって見えたり…。同じ色でも雰囲気が違って見えます! その日のポイントメイクに合わせて入れ方を使い分けてもOK。今回はナチュラルに見せるメイク方法を人気ヘア&メイクアップアーティストの中山友恵さんに教えてもらいました。

ベージュチークでナチュラルに見せる

202004g90-1

使用アイテム

202004g90-5
肌に溶け込み、ほんのり血色感とツヤを引き出すスキントーンベージュ。
MiMC ミネラルスムースチーク 03 ¥4,000

202004g90-6
植物性の柔らかい毛を使ったブラシ。大きめなのでチークがムラづきしない。
MiMC ハイライターブラシ ¥8,500

メイク方法

202004g90-3
(1)ブラシにチークを含ませ、手の甲で量を調節。頰骨の高い部分にブラシをおき、左右に往復させて色づける。

202004g90-4
(2)ブラシにチークを足さず、そのままこめかみに向けて動かす。何度か往復させてほんのりと引き締め、立体感を演出。

\ココに入れる!/
202004g90-2
頰骨の高い部分全体をなでるように入れて血色感を引き出し、ブラシに余ったものをこめかみにもぼかして軽く引き締め効果を狙う。

 

教えてくれたのは…
202004g88-3
ヘア&メイクアップアーティスト 中山友恵さん
本誌をはじめビューティページで引っ張りだこのアーティスト。甘さと清潔感、知的さを兼ね備えたメイクは多くの女子の憧れ。

 

『美的』2020年4月号掲載
撮影/西原秀岳(TENT・静物)、嶌原佑矢(人物) ヘア&メイク/中山友恵 スタイリスト/城長さくら モデル/中村里帆 構成/大塚真里

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事