メイクHOW TO
2020.3.15

コフレドールのパープルアイカラーで女性らしさをアピール! 色気と可愛らしさを同時に演出♪

ヌーディーカラーのブラウンパレットにパープルをプラスして女性らしさを演出♪ 例えば、彼とのデートの時に色っぽさと可愛らしさを同時にアピールできちゃいます。メイク方法を早速チェック!

女らしさをアピールしたい日は…パープルシャドウで色気を盛る

200112-0310
色っぽさと同時にかわいらしさも演出できるピンクパープルは、デートに最強の差し色。クリームシャドウのもち味を生かして、じんわりにじんだように淡く広く塗れば、色っぽさがより引き立ちます。さらにベースにベージュのシャドウを仕込むことで、パープル単品使いよりも、発色や深みがアップするというメリットも!

使用アイテム

ベースはこれ!
img_00112
ベースのヌーディアイを作るブラウンパレット
A.どんな色も受け止めるニュートラルな色味。マットとパールの質感が混在しているのも魅力。
THREE ディメンショナルビジョンアイパレット 09 ¥6,500

img_0009
クリームならではの繊細な発色
B.ツヤとニュアンスが透けるように発色。
カネボウ化粧品 コフレドール 3D トランスカラー アイ&フェイス PU-63 ¥1,600(編集部調べ・3月16日発売)

img_0029
C.繊細な陰影を演出するマットベージュ。
NARS ブラッシュ 4011N ¥3,700

img_0033
D.ゴールド×レッドパール入り。繊細なアイメイクを邪魔しない、ヌーディなベージュ。
RMK リップスティックコンフォート エアリーシャイン 01 ¥3,500

 

メイク方法

200112-0380
THREEのアイシャドウのaをアイホール、dを二重幅にのせてベースを作ったら、そこにレイヤードするように、コフレドールのアイカラーをアイホール全体に薄く重ねます。下まぶたには、THREEのアイシャドウのbでさりげないキラキラ感をプラス。パープルを上まぶただけにとどめれば、色気がトゥーマッチになりません。

200112-0347
“ニュアンスをまとうように淡く広く入れるとより色っぽく”

 

『美的』2020年4月号掲載
撮影/菊地泰久(vale.・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/北原 果(kiki inc.) スタイリスト/小川未久 モデル/泉 里香 構成/杉浦由佳子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事