メイクHOW TO
2020.2.9

ディオール、ケイト、エクセル…最旬寒色パレットで作るキャッチーな透明感EYE

今季注目の「寒色」カラー。透明感を簡単に演出したいなら、涼しげで儚げな「寒色」をメイクに取り入れるのがおすすめ。色のマッチングが計算しつくされた寒色アイシャドウパレットを一つ持っておけば、簡単に透明感のある目元を演出できますよ♪ 今回は同じパレットを使って2種類のアイメイクをご紹介します。

寒色パレットさえあればキャッチーな透明感EYEが簡単に!

ひんやりカラーで作るアイメイクはすっきりと見えがちですが、変化球な塗り方、色の組み合わせ次第でキャッチーな印象にも!ここで重宝するのが、色のマッチングが計算し尽くされたアイシャドウパレット。多色使いしてもまとまりのある仕上がりを約束してくれるから、より自由にメイクを楽しめます♪

img_0025
A.春を呼び込むエアリーでセンシュアルなラべンダーカラー。
エクセル リアルクローズシャドウ CS10 ¥1,500(4月14日限定発売)

B.ポップな印象を与えるブルートーンの5色がIN。
ディオール サンク クルール 327 ¥7,800(限定発売)

C.マットなシェードカラー、ハイライトカラー、血色カラーなど、骨格メイクに必要な要素が凝縮。
カネボウ化粧品 ケイト トーンディメンショナルパレット EX-4 ¥1,800(編集部調べ)

 

メイク方法

フレッシュグリーンをアクセントに

03_002

03_059
ディオールのパレットのグリーンカラーdを二重幅よりもやや広めに薄くオン。同じ色を目尻側1/3に濃く重ねてポイントを作って。下まぶた全体にbのパールべージュを引いて潤み感を演出。

 

上下まぶたでバイカラー仕上げに

02_028

02_101
上と同じくディオールのパレットを使用。aの青みピンクを二重幅よりもやや広めに。アイスブルーのcを下まぶた全体に太めに引いて爽やかな印象に。最後にbのパールベージュを目頭に塗って、光を集めて。

 

『美的』2020年3月号掲載
撮影/三宮幹史(TRIVAL・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/河嶋 希(io) スタイリスト/伊東牧子 モデル/森 絵梨佳 構成/野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事