メイクHOW TO
2020.1.25

ベスコス1位|キャンメイクのアイブロウパウダーを使った自然なふんわり眉毛の描き方

美的クラブの塩谷紗希さん(教育関係事務・29歳)は、眉の書き方にお悩みがあるそう。2019年読者が選んだベスコトスメのプチプラアイブロウ部門で1位に輝いたキャンメイクのアイブロウパウダーを使って、ふんわり自然な眉毛の描き方のコツをヘア&メイクアップアーティストの広瀬あつこさんに教えてもらいました。

Q.眉が毎日違う私。ぺンシルで仕上げるせいか、自然な眉にならないのが悩み

A.アイブロウパウダーで、しっかり&ふんわり色をのせてみましょう(広瀬さん)

 

使用アイテム

%e3%82%ad%e3%83%aa%e3%83%8c%e3%82%ad013
濃淡3色のパウダーで、眉メイクからノーズシャドウまでこれひとつで。女性らしい柔らかな眉に。
井田ラボラトリーズ キャンメイク ミックスアイブロウ 02 ¥600

>>商品詳細はこちら

 

メイク方法

19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%84-0292
(1)眉毛のない部分を濃い色で埋める
パレットいちばん上の濃い色を3角チップにとり、眉の中央部分にのせます。毛のない所を埋めるように眉頭までぼかし入れて。

 

19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%84-0296
(2)いちばん下の色をふわりとかける
パレット下のノーズシャドウをブラシにとり、眉頭から鼻筋にスッとのせます。さらに眉全体にかけると優しい立体顔に。

 

BEFORE
19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%84-0100

 

AFTER
19-11-2-%e7%be%8e%e7%9a%84-0286
眉頭のぼかしテクで柔らかくも凛とした印象に
眉頭の位置が定まらず、ぺンシルで強く描いてしまっていた塩谷さん。「ノーズシャドウを使った眉頭のぼかしテクに感動。さっそく頑張ります!」

 

教えてくれたのは…
広瀬あつこさん
誰でも簡単にキレイになれる技を教えてくれると定評あり。大物女優から美容家まで多くのファンをもつ。今回はアイメイク部門担当。

 

『美的』2020年2月号掲載
撮影/横山翔平・ 塩谷哲平(t.cube/人物)、広瀬美佳(静物) ヘア&メイク/広瀬あつこ 構成/飯島直子・小内衣子(PRIMADONNA)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事