メイクHOW TO
2019.7.22

コフレドール、クラランス、エレガンス…今年の夏はブルー&ラメアイシャドウで冒険メイクにトライ!

仲良しな会社の先輩とちょっとリッチなランチへ♪ 今年の夏はフォーマルな色味を使った抜け感メイクがおすすめ。教科書どおりに使うと堅苦しさや老け印象を伴う色は、むしろメイクが不完全なくらいがちょうど良し。一見お堅いグレーはたっぷりのラメ感で遊んでみたり、締め色のネイビーは黒目の上のみに使用したり。きちんと感高めな色に対しては、とことんくずしを加えるとうまく行く!

ラメグレー×ディープブルー|落ち着いた色合わせで引き締めつつ、存在感高めのきらめきで遊ぶ!

82-6

使用アイテム

82-11

A.神秘的なムードを醸すディープブルー。高密着で日中の塗り直しが不要。
クラランス モノアイシャドウ S 04 ¥2,800

B.星くずのようなまばゆい光がIN。
カネボウ化粧品 コフレドール プレイフルカラーアイ&フェイス E01 ¥2,000(WEB限定発売・編集部調べ)

82sonota2
カネボウ化粧品 ルナソル カラーリングシアーチークス EX03 ¥5,000(セット価格・限定発売)

82-13
RMK リップスティック コンフォート マットフィット 02 ¥3,500

 

メイク方法

201908g820673
コフレドールのきらめくグレーをアイホール全体&下まぶたの黒目下にのせて抜け感を与える。クラランスのブルーは、上まぶたの黒目上にチップを使ってライン状に引けば、くりっとした目元に愛らしさも生まれる。

他にもまだあるラメグレー×ディープブルー

82-12
彩度の高いブルーが瞳をクリアに。
ローラ メルシエ キャビアスティック アイカラー 29 ¥3,000

82-14
1パレットで完成させるならこちら。多彩なパールを配合し、ビンテージライクな目元に。
エレガンス ヌーヴェル アイズ 26 ¥5,500

201908g83img_0072
表情を和らげたいときには、ブラウンのニュアンスを含んだグレーをチョイス。
カネボウ化粧品 ケイト ザ アイカラー 024 ¥650(編集部調べ)

82-3

 

『美的』8月号掲載
撮影/花村克彦(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/小川未久 モデル/上西星来 構成/野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事