メイクHOW TO
2019.7.9

“レッドニュアンス眉”でおしゃれ顔を先取り♪ 使用アイテムやメイク法を解説

人気ヘア&メイクアップアーティストの河嶋希さんによると、この夏の眉は「形」ではなく「色」で差をつけるのが今っぽさを出すテクニックだそう。今回は、洗練された色っぽおしゃれ顔になれる「レッドニュアンス眉」の作り方を教えてもらいました。

確実に差のつくしゃれ感を狙うなら…レッドニュアンス眉で洗練された色っぽおしゃ顔!

Before 今までの茶眉だとただのキレイな顔…
kd_bi0360

“赤シャドウを眉にON。眉で魅せる赤みメイクは色っぽさを演出します”
kd_bi0221_p071

レッドニュアンス眉はそれだけでしゃれ感が出るし、クールな色気も演出。ちょっと辛めのおしゃ顔を目指すなら、断然こちらがおすすめです。赤みの強い眉パレットはあまりないので、単色の赤アイシャドウを使うのも手。グレー系の眉リキッドライナーを合わせることで、肌なじみが良くなります。

kd_bi0289

レッドニュアンス眉の作り方は…
“主張する太めのストレート形。赤シャドウ×グレーライナーで赤みの調整を

kd_bi0319

kd_bi0314
太めのストレートで作ると赤い眉がシャープに主張され、よりおしゃれな印象に。先に赤シャドウで眉の形を作り、その上にグレーのライナーで眉を描き足すと赤みが落ち着きます。また眉頭をきちんとボカすことも、眉を浮いて見せないコツ!

 

使用アイテム

kd_img_0036_4
粉っぽくならずしっとりなじむ単色シャドウ。バーガン ディレッド。
NARS シングルアイシャドー 5354 ¥2,500

kd_img_0021_3
ウォータープルーフで落ちにくいリキッド眉ライナー。 繊細なダークグレーの毛並みが描ける。
M・A・C シェイプ + シェード ブロウ ティント スタッド ¥2,800

 

メイク方法

kd_bi0331
(1)赤シャドウで眉下にストレートのラインを引く
まず赤シャドウで、眉頭の下から眉山の下に向かってストレートのラインを引く。

kd_bi0330
(2)眉上に、眉下と平行のラインを引く
眉頭の上も同様に、眉山に向かってストレートのラインを引く。さらに眉尻を短めに描く。

kd_bi0341
(3)眉頭の赤シャドウをブラシでぼかす
シャドウをつけずに、ブラシを眉頭の下から上に向かって動かし、眉頭をぼかす。

kd_bi0322
(4)グレーライナーで赤シャドウの上に毛を描く
赤シャドウで作った眉のガイドラインの上に、グレーライナーで毛並みを細かく描き足す。
kd_bi0325

(5)眉頭の下から上に向かいサッと毛を描く
眉頭の下から上に向かって毛を描き足すと、眉が立体的に見えてより自然な印象に。

眉以外のメイクは…“カジュアルな赤リップでレッドニュアンス眉を自然となじませる”

主役は眉ですが、ここだけ赤だと浮きがちに。赤リップでバランスをとると◎。シアーな目元&チークレスで、他パーツは引き算を。

 

使用アイテム

kd_img_0040
上質なツヤのある目元に。
ジルスチュアート エターナルクチュール アイ ズ ベルベット 01 ¥5,000(8月2日発売予定)

kd_img_0029
発色のいい深みレッドリップ。
シュウ ウエムラ ルージュ アンリミテッド RD 198 ¥3,200

 

メイク方法

目元はジルスチュアートのをアイホールの目頭1/2と、下まぶたのキワに塗る。締め色のを上まぶたにキワに、ラインのように引く。チークはなし。シュウ ウエムラのリップを唇の中央に塗った後、指でポンポンなじませながら全体に広げ、カジュアルな印象に。

 

教えてくれたのは…
kd_bi0380
ヘア&メイクアップアーティスト 河嶋 希さん
メイクの力で“素の魅力”を引き出す天才
多くの女優やモデルから絶大な支持を得ている人気ヘア&メイクアップアーティスト。発売中の自身初となるメイク本『見違える、私メイク』(ワニブックス)を実践すると、“いつもの自分が確実にかわいくなる”と話題に!

 

『美的』8月号掲載
撮影/熊木 優(io/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/河嶋 希(io) スタイリスト/兵藤千尋 モデル/スミス楓 構成/上村ゆう子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事