メイクHOW TO
2019.7.5

今年の夏はカラー眉がキテる! 優し気な印象をプラスできる「ピンク眉」にトライ!

汗や皮脂、乾燥などでくずれてぼやけがちな夏の顔を、きちんと&おしゃれに見せるのに、眉は最も大切なパーツ! この夏は「形」ではなく「色」で差をつけるのが今っぽさを出すテクニックだとヘア&メイクアップアーティストの河嶋希さんは語ります。ピンクとレッド、挑戦しやすい2色の眉色は、夏の太陽とも相性よし! 今回は、「ピンクニュアンス眉」の作り方をご紹介します。

さりげないおしゃれ感を狙うなら…ピンクニュアンス眉でこなれた柔らかおしゃ顔!

Before 今までの茶眉だと、無難なかわいい顔…
kd_bi0157

“いつもの茶眉にピンクを足すだけで、ふんわり優しげな印象に”
kd_bi0093_p070

普段の茶色の眉に、ピンクニュアンスのパウダーをON。眉が濃い人はピンクブラウンのマスカラをプラスしても◎。眉がほんのりピンクになるだけで、表情が柔らかくなり優しい印象に。さりげない変化なのにこなれ感も生まれます。オフィスでも挑戦しやすく、頑張らないおしゃ顔に変身!

kd_bi0113

ピンクニュアンス眉の作り方は…“あえて主張させないアーチ形。いつもの茶眉にピンクをかぶせて”

kd_bi0131

kd_bi0128
パウダーは地眉に色がのりやすいので、普段の茶眉を作った上に ピンクパウダーを重ねればOK。ただし地眉が濃くてピンクが負けちゃう人は眉マスカラの投入を。形は顔になじむアーチ形で、色以外はあえて特徴を作らないのもこなれポイントです

使用アイテム

kd_img_0035_4
眉への密着度が高いパウダー。
コーセー ヴィセ リシェ カラーリング アイブロウパウダー BR-4 ¥1,200(編集部調べ)

kd_img_0024_2
ダマにならず眉をカラーリング。
メイベリン ファッションブロウ カラードラマ マスカラ コーラル ¥1,000

kd_%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%83%95%e3%82%99%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%a5%e3%83%bc1
アディクション アイブロブラシ スクリュー ¥1,400

 

メイク方法

kd_bi0145
(1)ブラウンパウダーで隙間を埋める
地眉を生かしながら、ヴィセ リシェのブラウンパウダー(一番下)で眉を描き足すように毛と毛の隙間を埋める。

 

kd_bi0149
(2)アーチ形になるよう眉山~眉尻を整える
眉山に角度をつけないように注意し、ヴィセ リシェのブラウンパウダー(一番下)で自然に眉尻を描く。

 

kd_bi0142
(3)全体にピンクのパウダーをふんわりのせる
ピンクパウダー(上から2番目)を眉全体にふんわりのせる。毛の上だけでなく描いた眉尻にも重ねて。

 

kd_bi0140
(4)眉が濃い人はピンクブラウンのマスカラを
地眉の黒さが目立つ人は、ピンクブラウンのマスカラをササーッと軽く塗ってカバー。

 

kd_bi0136
(5)スクリューブラシで毛並みを整える
マスカラがボテっとしないよう、乾く前にスクリューブラシでなじませたら完成!

眉以外のメイクは…“ピンクのワントーンメイクにすると眉がよりなじんで◎”

kd_bi0134
目元と頬もピンクをセレクト。眉とほかのメイクのトーンを合わせることで、ピンクニュアンスの眉が優しくキレイになじみます。

使用アイテム

kd_img_0033

a.ほんのり艶めく。
マキアージュ ドラマティックスタイリングアイズS RD332 ¥2,800(編集部調べ)

kd_img_0027
b.透け感のあるミルキーブルー。
コーセー ヴィセ アヴァン リキッドアイカラー 002 ¥1,200(編集部調べ)

kd_img_0023
c.くすみピンクチーク。
セルヴォーク カムフィー スティックブラッシュ 05 ¥3,500

kd_img_0030
d.コーラルピンクリップ。
資生堂インターナショナル クレ・ド・ポー ボーテ ルージュルミヌ 5 ¥5,000

 

メイク方法

目元はaのをまぶた全体に塗り、を混ぜてアイホールに重ねる。下まぶたにブルーのbを塗り抜け感を。チークはくすみピンクのcを小鼻の横に小さな三角形にON。リップはみずみずしいシピンクをオーバーめに塗ってかわいらしく。

 

教えてくれたのは…
kd_bi0380
ヘア&メイクアップアーティスト 河嶋 希さん
メイクの力で“素の魅力”を引き出す天才
多くの女優やモデルから絶大な支持を得ている人気ヘア&メイクアップアーティスト。発売中の自身初となるメイク本『見違える、私メイク』(ワニブックス)を実践すると、“いつもの自分が確実にかわいくなる”と話題に!

 

『美的』8月号掲載
撮影/熊木 優(io/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/河嶋 希(io) スタイリスト/兵藤千尋 モデル/スミス楓 構成/上村ゆう子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事