メイクHOW TO
2019.7.13

川口春奈×河北裕介|「ハンサムな目ヂカラ」をランコムのグレイッシュなアイシャドウで表現。

誰でも真似しやすいミニマムなテクニックで、 劇的美人を作るヘア&メイクアップアーティスト河北裕介さん。 彼がこの夏注目しているのは、ずばり「ダークカラー」。 顔にのせると、柔らかくて涼しげな陰影がつき 「かっこいい色気」が現れるのだそう。今回は川口春奈さんがグレイッシュなアイシャドウでハンサムな目元に♪

「グレイッシュなスモーキーアイなら、ハンサムな目ヂカラがかなう」(河北裕介)

kd_20190515biteki01293_2

ダークカラーといえば、外せないのがスモーキーグレー。でも冒険色すぎて目元から浮いて見えそう…と不安な人のために河北流の使い方を指南。
「いきなり、まぶたにグレイッシュな色をドンとのせたのでは、 怖く見えてしまっても仕方ない。そうではなく、最初にまずベースとしてブラウンをなじませておくんだ。そうすると後からグレイッシュな色を重ねたときに、カッコよさはそのままにハードな強さがスッと抜けるから」(河北さん)

kd_20190515biteki01445_2-1

川口春奈「こういう自分もアリという発見が楽しい!」

kd_20190515biteki01397_2-1

川口 「河北さんのメイクはいつも大胆に変われるから、こういう自分もアリなんだという発見が楽しくて!」
河北 「こちらこそ、素晴らしい表現力でメイクの魅力を伝えてくれてありがとう。」
川口「今回のスモーキーアイもすごくしっくり!薄づきで仕上げた肌とのバランスも素敵でした。」
河北 「気づいちゃった!?」

◆メイク方法

アイホールより広めにA-bのライトブラウンをなじませてから、A-aのグレイッシュブラウンをアイホールに重ねてグラデに。下まぶたに 左側のオレンジベージュも薄くのせて。

◆おすすめの「グレイッシュ」アイシャドウ

kd_img_0169

A.人気のアイシャドウパレットがこの夏リニューアル。発色の良さが進化し、パウダーなのに粉っぽさがなく、スーッと軽やかになじむのが特徴。
ランコム イプノ パレット 03 ¥6,800 (7月5日発売)【モデル使用色】

B.右上の色以外はマット質感で、目元に溶け込んでナチュラルな立体感をアピール。
イヴ・サンローラン・ボーテ クチュール クルール パレット 2 ¥7,800

C.上側にグレー系2色がセットされ、使い方次第で目ヂカラの強さを自在に調整可能。
パルファム ジバンシイ プリズム・アイズ・カルテット 5 ¥7,700

 

◆その他のコスメ

ios-%e3%81%ae%e7%94%bb%e5%83%8f
D.上側のダークブラウンで上まぶたのキワをしっかり引き締め、 目ヂカラを強化。
ディオール ディオールショウ イン&アウト ライナー 002 ¥3,900(限定品)

E.微細パールがきらめくキャラメルブラウン。今回は薄くなじませて使用。
ランコム ラプソリュ ルージュ C 76 ¥4,000

 

美的8月号掲載
撮影/吉田 崇(まきうらオフィス/人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/河北裕介 スタイリスト/NIMU(まきうらオフィス) 構成/安井千恵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事