メイクHOW TO
2019.5.27

毛穴タイプ別ベースメイク術|人気H&M長井かおりさん直伝の毛穴レステクニック

詰まり白毛穴、くすみ黒毛穴、炎症赤み毛穴、ゆるみ開き毛穴…どんな毛穴だって“毛穴消しマジシャン”のテクをマスターすれば、必ず見えなくなります! 人気ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんに詳しくお話を伺いました。

p78-1
長井さんのメッセージ
・毛穴が目立つのは顔の中心部。厚塗りは禁物です
・毛穴カバーは複合テク&アイテムが効果的
・時間の経過も見越したカバー方法を

下地やファンデで少しずつカバーを

わかりやすく実践しやすいメイクのテクニック指南で支持を集める、長井かおりさん。本誌初登場企画では、誰もが苦戦しがちな「毛穴カバーべースメイク」について教えていただくことに「毛穴は、誰にでも必ずあるもの。意識してお手入れしないとすぐ詰まったり黒ずんだりするので、モデルさんや女優さんでも毛穴の目立つ方はいます」という言葉に、まずはちょっと安心。ではどんなべースメイクで、毛穴レスな美肌に仕上げているの?
「毛穴が目立つのは顔の中心部なので、ファンデを単品で厚塗りすると透明感がなくなってしまいます。毛穴の種類別に、部分補整料や下地、ファンデーションを組み合わせ、凹凸と色を少しずつカムフラージュしていくと、自然に目立たなくなります。皮脂を分泌する器官なので、時間がたったときのテカり対策も意識して」。
白、黒、赤、開きという4タイプの毛穴に悩む読者をモデルに、そのテクニックを教えていただきます!

4つの毛穴別・長井さんの毛穴レステクニックとは?

「白毛穴」はスポンジとパフの“ピチ塗り”でなめらかに!

p80-3

>>人気H&M直伝! 「白毛穴」のカバー方法|スポンジとパフの“ピチ塗り”でなめらかに!

 

「黒毛穴」はピンクやラベンダーを仕込んで清潔感を

p82-2

>>黒ずみ毛穴をなかったことに! 毛穴レス肌を作るベースメイク術を人気H&Mが指南!

 

「赤毛穴」はグリーンのカラー下地で優しく打ち消して

p79-1

>>「赤毛穴」を消すベースメイク術|グリーンのカラー下地で優しく打ち消して

 

「開き毛穴」はパウダーファンデでふんわりコーティング

p86-2

>>超優秀! mmm(ムー)の毛穴補正ベースを使って開き毛穴をなかったことに!

 

教えてくれたのは…
p79-2
ヘア&メイクアップ アーティスト 長井かおりさん
女性誌やWebでその名を見ない日はない程活躍中。『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』(講談社)など著書多数。

 

『美的』6月号掲載
撮影/小山奈那子(人物)、西原秀岳(TENT・静物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/角田かおる(人物) 構成/大塚真里

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事