メイクHOW TO
2019.5.10

イヴ・サンローランのコンシーラーが大活躍! 今すぐ真似したい美的クラブのメイク直し術

顔タイプ、骨格、パーソナルカラーなどの診断や顔分析メイクなどのアドバイスを行うサロンを主宰する、美的クラブの岩瀬香奈さん。岩瀬さんのとある1日に密着してメイク直し術を教えてもらいました。

p96-23
美的クラブ・岩瀬香奈さん イメージコンサルタント 28歳

美肌見せポイントを押さえて好印象に

p96-16
「顔タイプ、骨格、パーソナルカラーなどの診断や顔分析メイクなどを行っています。相手の方と距離が近い上、アドバイスする立場なので、きちんとして見える肌&メイクを意識」

point!
□ 明るく感じのいい肌印象に
□ 昼間も夜も隙のない肌をキープ

【12:50】レッスン前に

コンシーラーでハイライトをプラス
p96-12
「親しみやすく明るい印象に見せたいので、“口程に物を言う”目元は特にイキイキ感を出したいもの。筆ぺンコンシーラーで目尻にラインを描き、指でトントンならします。明るさ&ツヤを足して、くすみのないクリアな目元に」

口角のくすみを補整
p96-13
「くすみが現れがちな口角も筆ぺンコンシーラーでカバー。明るく補整することでリップを塗った口元の美しさが際立ち、表情の説得力も増すような気がします」

p97-2
イヴ・サンローラン・ボーテ ラディアント タッチ 全6色 ¥5,000

 

毛穴をカバーしてきちんと見せ
p96-14
「気になる毛穴のカバーはスティック状のミネラルファンデで。肌に直接のせ、指で軽くならします。軽やかにカバーでき、保湿力がしっかりあるのも魅力的」

p97-6
24h cosme 24 ミネラルスティックファンデ 全3色 ¥1,800

【18:00】仕事後の会食の前に

光をプラスしてくすみをとばす
p96-15
「目の下の3角ゾーンが明るく整っていると、肌全体がキレイに見える効果が。夜の会食前には目の下にピンクのパール入り下地をハイライト代わりにプラス」

p97-9
REIKO KAZKI メイク アップブライトべース 30g ¥3,900

 

『美的』5月号掲載
撮影/横山翔平(t.cube・人物)、久々江 満(静物) ヘア&メイク/佐伯エミー 構成/門司紀子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事