メイクHOW TO
2019.5.6

GW最終日は美容デーに! オレンジシャドウ×ピンクまつげでおしゃれメイクに♪

GWも最終日! 明日からの仕事に備えて、今日はゆっくり美容デーにしてみない? ヘアサロンに、エステ、ネイル…ゆっくりと自分磨きをするのにぴったり! いつものメイクとは違うおしゃれ感を投入して♪

【GWは美容デー】自分のためのメイクを思いっきり楽しめる!

201906ggw5-3

今日は 美容デー。オレンジシャドウとピンクのまつげで、しゃれ感を投入!
ヘアサロンにエステ、ネイル…etc .お気に入りのサロンをはしごして、時間を気にせずゆっくりと自分磨きができるのもGWならでは。そんな贅沢なビューティタイムこそ、感度の高い女性に見られたいからオレンジ×ピンクのカラーアイに挑戦。ピンクのカラーマスカラは下まつげだけに潜ませて、悪目立ちさせないのがしゃれ顔の秘訣です。

201906ggw5-2

使用アイテム

201906ggw5-4
(左)肌なじみのいいコーラルオレンジ。
エレガンス クルーズ アイカラー プレイフル OR01 ¥1,800

(右)普段使いしやすいダークトーンのピンク。
SUQQU アイラッシュ マスカラ ウォータープルーフ 101 ¥4,300(限定発売)

201906ggw5-5
コーラルをやや下側にサッと入れて大人っぽく。
カネボウ化粧品 ルナソル カラーリングシアーチークス(グロウ) EX03 ¥5,000(ケース込み/5月10日限定発売) 

201906ggw5-6
透け感のあるリップをややオーバー気味に。
イヴ・サンローラン ヴォリュプテ プランプインカラー 4 ¥4,300 

201906ggw5-7
オレンジベージュのネイル。
ディオール ヴェルニ 425 ¥3,000(限定発売)

メイク方法

201906ggw5-8
夏気分にぴったりのカラーコンビ
アイホールにコーラルオレンジをのせ、下まぶたにも薄くオン。まつげは下側だけにピンクマスカラをなじませて。

 
201906ggw5-1
初夏のムードも感じさせるオレンジ×ピンクの配色でセンスの良さをアピール

 

『美的』6月号掲載
撮影/須藤敬一(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/笹本恭平(ilumini) スタイリスト/石関靖子 モデル/土屋巴瑞季 撮影協力/SINCERE GARDEN 構成/安井千恵、杉浦由佳子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事