メイクHOW TO
2019.4.30

セミマットパウダーの部分使いでナチュラルな透明ツヤ肌に!|ブルべ肌のベースメイク

目的は、肌をふんわりと仕上げるのではなく、コントラストをつけること。ほんのりツヤのあるファンデーションを塗った肌にあえてマットな部分を作ることで、シェーディングいらずの立体感が完成する。

セミマットパウダーでツヤを適度にオフ。質感にメリハリをつけて立体的な肌へ!

【STEP 1】肌全体ではなく部分的に使って効かせる

1006
透明ツヤ肌が完成した所で、立体感の総仕上げを透明感を与えるタイプのパウダーでクリアな質感は保ちつつも、部分的にマットに仕上げてメリハリをプラス。斜線で示した部分に軽くのせる。

1065

 

img_0073
A.メイクしながら美白ケアも。
MiMC ナチュラルホワイトニングミネラルパウダーサンスクリーン SPF50+・PA++++ クリアベージュ ¥6,300

B.白浮きせず、濁りだけを器用に払拭。
江原道 マイファンスィー UVブレストパウダー SPF50+・PA++++ ¥4,200

C.ソフトマットに整えながら、メイクくずれを予防。
NARS ソフトべルべットブレストパウダー 全5色 ¥5,000

肌のお直しもミニマムにすませて透明感をキープ!

テカりが気になったらフェースパウダーをオン

1192
お直しも手数を最小限に。テカりでギラつき始めたら、このページで使用したフェースパウダーの出番。そっと押さえながら、すりガラスのような透明肌を呼び戻して。

 

不健康肌を回避するチークはマスト!

201905g1203
血色がなくなると、せっかく丁寧に仕立てた透明美肌が、ともすると不健康な印象に傾きがち。チークは常に携帯しておくと安心!

 

教えてくれたのは…
%e3%82%86_%e6%9e%97%e7%94%b1%e9%a6%99%e9%87%8c
ヘア&メイクアップアーティスト 林由香里さん
トレンドをさりげなく取り入れたメイク提案はもちろん、ナチュラルなのに圧倒的に美しく、長もちする肌作りにも定評あり。女優や肌アーティストからの指名も多数。ROI所属。

 

『美的』5月号掲載
撮影/三瓶康友(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/林 由香里(ROI) スタイリスト/辻村真理 モデル/スミス楓 構成/北川真澄、野澤早織

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事