メイクHOW TO
2019.3.24

人気H&M直伝! ルースパウダーのブラシ使い分けでシミ・ニキビ跡隠し!

ルースパウダーをうまく使えば、シミ・ニキビ跡を自然にカバーすることが可能! 人気ヘア&メイクアップアーティストpaku☆chanさんにメイクテクニックとおすすめアイテムを教えてもらいました。

使用&おすすめアイテム

p140-19
a.毛穴や肌の凹凸などもふんわりとカバー。
Koh Gen Do(江原道) マイファンスィー UVフェイスパウダー ソフトベージュ SPF50+・PA++++ ¥3,400

b.山羊毛、灰リス毛使用。毛量が豊か。
RMK フェイスパウダーブラシ ¥6,000

c.粉含みも良く柔らか。
THREE カラー ヴェール ステートメント ブラシ L ¥3,600

d.パウダーを美容液成分でコーティングし、パサつきを感じさせない。【モデル使用】
DHC Q10 モイスチュアケア クリアフェースパウダー ヘルシー ¥1,750

ベージュの色つきルースパウダーをブラシ使い分けで押さえて

色調にこだわってカバーしたので、仕上げには肌色によりなじむよう、ベージュの色つきパウダーを大小ブラシで塗り分けて。

メイク方法

p140-9
(1)お悩み部分には小ブラシで
気になる部分には、アイシャドウブラシなどの小さいヘッドブラシでフタをするように。

p140-10
(2)広範囲は大きいブラシを使って
顔全体へは、大きいブラシにパウダーをふんわりとなじませてから、円を描きながら。

 

教えてくれたのは…
201904gbijinbaepaku%e2%98%86chan2
ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん

積極的に新作を試して今の肌に向き合って!
「この春の新作は、カバー力があるのに自然に仕上がるものが多数。アイテムに頼ったり、丁寧に作るだけで肌の見え方が変わります」

 

『美的』4月号掲載
撮影/当瀬真衣(TRIVAL・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリスト/小川未久 構成/山本 恵(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事