メイクHOW TO
2019.3.21

気になるシミ・ニキビ跡には、カバー力のあるクッションファンデーションをスタンプ塗り♪

カバー力のあるクッションファンデーションの塗り方で、シミ・ニキビ跡を自然にカバーできる方法があるんです。人気ヘア&メイクアップアーティストのpaku☆chanさんに詳しくお話を伺いました。

使用&おすすめアイテム

p140-15
a.カバー力が高い。
トム フォードビューティ ソレイユ グロウ トーン アップ ファンデーション SPF40 ハイドレーティング クッション コンパクト SPF40・PA++++ 全3色 ¥9,600

b.みずみずしいツヤ肌に。
ランコム ブラン エクスペール クッションコンパクト L n SPF36・PA+++ 全2色 ¥6.500(ケースつき)

c.透明感のある明るい肌に。【モデル使用】
シャネル ル ブラン クッション SPF30・PA+++ 全5色 ¥7,500

d.細かい部分に◎。【モデル使用】
シャネル ル ブラン パンソー エポンジュ タン ¥3,200

カバー力のあるクッションファンデーションを少しずつスタンプ塗り

「カバー力があってツヤも出るクッションファンデーションは必携」とpaku☆chanさん。気になる部分に少しずつスポンジで重ねて塗ることで、自然にカバーが可能。

メイク方法

p140-3
(1)スポンジで手の甲にとる
ムラになりにくいので、クッションファンデーションの付属のパフよりもスポンジ塗りがおすすめ。手の甲で量を調節します。

p140-4
(2)顔に5点おきし全体に塗る
おでこ・両頬・鼻・あごの5点にスポンジでファンデーションをおき、顔全体になめらかにのばしていきます。

p140-5
(3)気になる部分に重ねて塗る
頬のシミやなど、広範囲の気になる部分は、スポンジで少しずつ少しずつ、スタンプをおすように薄く重ねていきます。

 

教えてくれたのは…
201904gbijinbaepaku%e2%98%86chan2
ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん

積極的に新作を試して今の肌に向き合って!
「この春の新作は、カバー力があるのに自然に仕上がるものが多数。アイテムに頼ったり、丁寧に作るだけで肌の見え方が変わります」

 

『美的』4月号掲載
撮影/当瀬真衣(TRIVAL・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリスト/小川未久 構成/山本 恵(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事