メイクHOW TO
2019.3.20

シミ・ニキビ跡解消テク|コーラルやピンクの暖色系下地で悩み部分を目くらまし!

ファンデーション&コンシーラーでカバーしようとすると、厚ぼったく不自然になるシミ・ニキビ跡。今回は、悩み部分を目くらまししてくれるコーラル&ピンク系の暖色系下地とメイク方法をご紹介します。

コーラルやピンクの暖色系下地でまず悩み部分を目くらまし!

コーラルやピンク系の色つき下地は、肌全体をトーンアップさせてくれるので、悩み部分とそれ以外の境目が自然にぼやける効果が!

 

使用&おすすめアイテム

p140-16
a.赤みを自然にカバーするピンク。毛穴カバーも同時にかなう。
常盤薬品工業 サナ 毛穴パテ職人 スムースカラーベース 01 SPF27・PA++ ¥1,000

b.クリアなカラーヴェールが色ムラやくすみをナチュラルにカバー。
RMK ベーシック コントロールカラー N 04 SPF13・PA+ ¥3,500

c.光を散乱させ、気になる凹凸などの影も明るく整えてくれる。
カネボウ化粧品 コフレドール カラースキンプライマーUV 04 SPF20・PA+ 25g ¥2,800(編集部調べ)

 

メイク方法

p140-1
(1)気になる部分からのせる
初めにのせた所がいちばんつきがいいので、広範囲で気になる部分からのせる。

p140-2
(2)ピンポイントで重ねていきます
全体にのばした後、ニキビ痕などの気になる部分には、ピンポイントで薄く重ねます。

 

教えてくれたのは…
201904gbijinbaepaku%e2%98%86chan2
ヘア&メイクアップアーティスト paku☆chanさん

積極的に新作を試して今の肌に向き合って!
「この春の新作は、カバー力があるのに自然に仕上がるものが多数。アイテムに頼ったり、丁寧に作るだけで肌の見え方が変わります」

 

『美的』4月号掲載
撮影/当瀬真衣(TRIVAL・人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリスト/小川未久 構成/山本 恵(本誌)

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事