メイクHOW TO
2019.3.26

アナ スイのブルーのアイシャドウを使いこなすマル秘テクを大公開!|大人顔ブルベ肌におすすめ

ブルーのアイシャドウってなんだか古くさい印象になりそう…そんな人は、まぶた全体ではなく、アイライン的に使ってみて。とたんに今っぽ顔になりますよ。まずは自分の顔&肌タイプをチェックしてみて。

顔&肌タイプ診断>>https://www.biteki.com/make-up/others/371504

【大人顔ブルベ肌】
ビビッドブルーを目尻側1/2に入れてひとさじのモード感をオン

190112-0626
はっきりとした顔だちの大人顔が、ブルーのアイラインをフルでしっかり入れてしまうと、くどさが出て古くさい印象になりがち。だけれど目尻側のみにピリッと効かせれば、ブルベ肌に濃密な青の印象がさえて、たちまちおしゃれ顔へと昇華!

使用&おすすめアイテム

img_0166
クリーム状の濃密なブルー。薄い平筆ブラシにとってからキワになじませて。【モデル使用】
アナ スイクリーミー アイカラー 100 ¥2,000

img_0201
A.にじみにも強いマットなブルー。
ジルスチュアート アイコニックルック アイシャドウ M402 ¥2,200

B.軽いタッチでくっきり描ける。
メイクアップフォーエバー アーティストカラーペンシル 204 ¥2,600

img_0214
【モデル使用】
ポーラ B.A カラーズ ブラッシュ BR ¥4,500

img_0233
【モデル使用】
シャネル ルージュ ココ フラッシュ 53 ¥4,000

メイク方法

190112-0707
アイホールは、あえてのNOアイシャドウで、ミニマムな青の存在感を際立たせて。上まぶたキワの中央からラインを引き、目尻側は水平に5mm延長。

 

『美的』4月号掲載
撮影/菊地泰久(vale./人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/中山友恵(Three PEACE) スタイリスト/小川未久 モデル/スミス楓 構成/北川真澄、安井千恵

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事