メイクHOW TO
2019.1.31

脱・剛毛眉! プロのテクニックを真似して立体感のあるナチュ太眉に♪

美的クラブの茂原慶子さんは立派な黒眉が印象的。憧れのナチュ太眉の描き方をヘア&メイクアップアーティストのレイナさんに教えてもらいました。

眉毛のお悩み【剛毛】

p171-3
茂原慶子さん(主婦・30歳)
「所々毛が抜けていて、そこをぺンシルで埋めた途端、ベタッとした眉に。もっとふんわり軽やかなナチュラル太眉になりたいです!」

描くときもブラッシングも空気を含むように軽いタッチで
目鼻立ちのハッキリした茂原慶子さん。特に立派な黒眉が印象的です。
「幼い頃から剛毛で。でも所々毛が抜けているので、そこはぺンシルで埋めています。なぜか埋めた途端、べタッとした眉になるのが悩みです」

そこでレイナさんは「茂原さんは、まばらな部分をぺンシルで“線で描き足して”いますが、周りの毛が寝てしまうので、“点でおく”ように色をのせてみて」とアドバイス。眉を整えたら、ベージュパウダーを全体にのせて眉マスカラを重ねます。
「先にパウダーをのせておく方が、マスカラ液も絡みやすいんですよ。最後にスクリューブラシで毛流れを整えて完成です」(レイナさん)

「太さを変えずこんなに優しい印象になれるなんて。使ったアイテム、全部買います!!」と大興奮。

使用アイテム

p171-1
a.優しい眉印象になれるライトカラーの2色パレット。
ボビイ ブラウン ブローキット 01 セメント/バーチ ¥5,600

b.赤系ブラウンで濃い眉を軽やかに。
コーセー ヴィセ リシェ カラーリング アイブロウマスカラ BR-3 ¥850(編集部調べ)

c.眉の細かい部分もラクに描ける極細芯。
アディクション アイブロウ ペンシル 01 ¥3,000(セット価格)

メイク方法

BEFORE
p171-2

p171-4
1. ペンシルで下のラインをキレイに整える
まずゲジゲジ印象の眉の形をcのぺンシルで整えます。
「黒目の内側の真上から眉山下までまっすぐ水平に描くとキレイに整います」

p171-5
2. まばらな部分はぺンシルを使い、“点”で埋めて
眉が黒いとまばらな部分が目立つので、ぺンシルを使って点で埋めます。
「眉は皮脂の多い部位。強く描くより軽くのせる方が色がつきます」

p171-6
3. ベージュパウダーを毛流れに沿ってのせる(ここがポイント!)
a左のベージュパウダーをブラシに含ませ、眉頭→眉尻に向かってのせます。
「眉頭は下→上に、後は毛流れに沿ってのせましょう」

p171-7
4. ブラウンの眉マスカラを軽く重ねる
髪よりやや明るめのbの眉マスカラを、眉毛を立てるように全体にのせます。
「ニュアンスを軽くする程度にひとのせしましょう」

p171-9
5. スクリューブラシで毛流れを整えて完成
最後にスクリューブラシで整えます。
「眉頭・中央・眉尻に分けて毛流れに沿って軽くとかして。これで、仕上がりがとても自然になります」

p171-10
明るさと立体感がプラスされ念願のナチュ太眉に♪

 

教えてくれたのは…
p170-10
ヘア&メイクアップアーティスト レイナさん
その人の魅力を最大限に引き出すメイクで、女優やモデルのみならず、文化人からも熱い支持を受ける。著書『いくつになってもキレイになれる』(主婦の友社)も人気。

 

『美的』2月号掲載
撮影/青柳理都子(人物)、中田裕史(RED POINT/静物) ヘア&メイク/レイナ モデル/夏海 構成/飯島直子・小内衣子(PRIMADONNA)

※価格表記に関して:2021年3月31日までの公開記事で特に表記がないものについては税抜き価格、2021年4月1日以降公開の記事は税込み価格です。

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事