メイクHOW TO
2018.12.14

オフィスメイクはベージュリップで決まり! 最旬カラーは赤みを帯びたベージュ

オフィスで“デキる女”を演出したいなら、リップはベージュカラーがおすすめ。その中でも、赤みを帯びたベージュなら知性を宿した上質な女性を演出できます。

オフィスでの好感度を上げるなら赤みベージュのさりげない温度感でできる人オーラをまとう

0416
“働く日は控えめな赤みに知性を宿して”
働くシーンにふさわしいのは、さりげない温度感のベージュリップ。ともすると冷たい印象にもなりやすいベージュは、微妙な色味にこだわって。白すぎたり黄みの強いものはクールに転んでしまうので、必ず赤みを帯びた温かみのある色をチョイス。最適温度のベージュを見極めれば、知的さと女らしさが同居するオフィス仕様の微熱リップも難しくありません。

メイク方法

0448
薄膜をしっかりフィットさせて上質な唇に
凜としたベージュのもち味を生かすには、輪郭をしっかりとるのが◎。Aのリップでまず輪郭を描いた後、内側を塗ります。仕上げに軽くティッシュオフ。余分なリップが取れると同時に密着力が高まり、ベージュがより上品に。

使用アイテム&おすすめベージュリップ

img_0049
A.輪郭までキレイに。【モデル使用色】
シャネル ル ルージュ クレイヨン ドゥ クルール マット 257 ¥3,900

B.赤みが絶妙。
カネボウ化粧品 コフレドール ピュアリーステイルージュ EX-09 ¥2,500(編集部調べ)

C.知的に見えるマット。
M・A・C パウダー キス リップスティック マイ トゥイーディ ¥3,000

その他の使用アイテム

img_0075
マットな質感でブラウンも脱マンネリ。二重幅に。
シャネル スティロ オンブル エ コントゥール 12 ¥3,900

img_0057
ノーチークでミニマムメイク。上下のまぶたにサラッと。
コーセーコスメニエンス ファシオ リキッドアイカラー WP 濃密発色タイプ BR-5 ¥1,200

 

『美的』1月号掲載
撮影/三瓶康友(人物)、金野圭介(静物) ヘア&メイク/北原 果 スタイリスト/柳 理央 モデル/愛甲千笑美 構成/杉浦由佳子

この記事をシェアする

facebook Pinterest twitter google+ Pocket

関連記事を読む

あなたにおすすめの記事